MEDIA

毛穴の黒ずみを解消する方法を解説!黒ずみを除去できる市販グッズも紹介

毛穴の黒ずみを解消する方法を解説!黒ずみを除去できる市販グッズも紹介
2022.5.4

毎日ちゃんとお手入れをしているのに…「毛穴の黒ずみが取れない」「もう体質だから仕方がない」とあきらめていませんか?確かに毛穴の黒ずみは頑固なことが多いですが、解消できないものではありません。この記事では、毛穴の黒ずみの解消方法や効果的な市販のグッズ、男性に毛穴の黒ずみ除去が必要な理由、中学生の毛穴黒ず

毎日ちゃんとお手入れをしているのに…

「毛穴の黒ずみが取れない」

「もう体質だから仕方がない」

とあきらめていませんか?

確かに毛穴の黒ずみは頑固なことが多いですが、解消できないものではありません。

この記事では、毛穴の黒ずみの解消方法や効果的な市販のグッズ、男性に毛穴の黒ずみ除去が必要な理由、中学生の毛穴黒ずみケアに効果的な方法などを紹介します。

この記事を参考にお手入れをして、あきらめていた毛穴の黒ずみの解消をめざしましょう。

どうにもならない毛穴黒ずみ・あきらめるにはまだ早い!

毛穴の黒ずみは、毛穴の奥に入り込んだ汚れや皮脂が原因のことがほとんどです。普通に水で洗顔しても洗顔料が奥まで入り込めないため、毎日洗顔しても黒ずみが解消されないのです。

ですが、正しい方法で毛穴の奥までしっかりと洗顔したり、グッズを使って詰まった汚れや角栓を取り除いたりすると毛穴の黒ずみは解消できます。

毛穴の黒ずみは、あきらめないでこれから紹介する方法を試してみると改善できます。ぜひ、お試しください。

毛穴の黒ずみ除去に効果がある市販のグッズとは?

毛穴の黒ずみ除去は、

  • 綿棒
  • 毛穴パック
  • 毛穴吸引器


の3つの市販のグッズを使うと取り除くことができます。それぞれの使い方、メリットとデメリットを解説するので、しっかりと確認して自分に合った方法を選びましょう。

毛穴黒ずみは綿棒で除去できる

毛穴の黒ずみは、綿棒で除去できます。綿棒は普段使っているものを使用してもいいですが、大きいサイズのものを使うと、綿棒の芯が肌に与えるダメージを軽減できるのでおすすめです。

以下の手順でケアを行ってください。

  1. はじめに蒸しタオルを顔に2〜3分乗せて毛穴を開きます。
  2. 美容オイル、オリーブオイル、ベビーオイルをたっぷりと綿棒に含ませます。
  3. くるくると優しくマッサージするようにこすってください。
  4. オイルが切れてきたら綿棒に追加します。顔にオイルを塗っても構いません。
  5. いつもの洗顔をして、乳液やクリームでの保湿を忘れずに行ってください。

綿棒を使う場合のメリット

使用するものは綿棒とオイルだけなので、安価でできるのがメリットです。また、この方法では表面の角栓や汚れが取れやすいので、即効性を感じやすいのもよいところと言えます。

綿棒を使う場合のデメリット

使用の際に、力を入れすぎると肌を傷めてしまうことがあります。

毛穴パックで手軽に毛穴の黒ずみを解消

毛穴パックは、毛穴の黒ずみや汚れを落とすグッズとして知られています。綿棒を使う時と同じく、蒸しタオルで毛穴を開き、気になる箇所に貼るだけです。パックが乾いたら、ゆっくりと端から少しずつ剥がします。

毛穴パックには、貼って剥がすタイプと、塗って洗い落とすタイプの2つの種類があります。貼って剥がすタイプは小鼻やあご、おでこなどにしか使えませんが、塗って流すタイプは顔全体に使うことができます。

毛穴パックを使う場合のメリット

毛穴パックのメリットは、手軽にできることと、頑固な角栓も取れること。貼ったり塗ったりした部分の汚れや角栓を一度に取ることができるのもいいところです。

毛穴パックを使う場合のデメリット

一番のデメリットは肌へのダメージが大きいこと。とくに剥がすタイプは、肌に与えるダメージも大きいです。また、肌に必要な皮脂や角質も一緒に取ってしまうこともデメリットです。

頑固な黒ずみや汚れには毛穴吸引器も効果的

毛穴吸引器は空気を吸う力で毛穴の汚れや角栓を直接吸引するアイテムで、大きく分けて汚れを吸い出す「吸引式」と、水圧で汚れを洗い流す「水流式」の2つがあります。このアイテムも、毛穴を広げてから肌に吸引器を押し当てて使います。

毛穴吸引器を使う場合のメリット

毛穴吸引器のメリットは、物理的な力で汚れや角質をしっかり取ることができることです。

毛穴吸引器を使う場合のデメリット

一番のデメリットは、肌への負担が大きいこと。とくに吸引式は負担が大きいので、肌が弱い人にはおすすめできません。

また、価格にばらつきがあり、安いものは1,000円台で販売されていますが、高いものは10,000円以上するものもあります。どれを選べばいいのかの判断が難しいですが、価格が高いものほど肌への負担を軽減する仕様になっている傾向があります。

簡単に鼻の黒ずみをとる方法

上記で紹介した市販のグッズは確かに効果が期待できますが、デメリットを見るとわかるように肌への負担を与えるものが多く、毎日の使用はできません。

また、お手入れにアイテムを使用すること自体が大変に感じ、ついつい定期的なケアを怠ってしまうこともあります。

ですが、毛穴の黒ずみは、以下の方法で市販のグッズを使わなくても簡単に取ることができます。この方法は肌を傷めることもなく、そのまま毛穴の黒ずみを予防する働きもあるので、毎日のお手入れにぜひ、取り入れてください。

毛穴の黒ずみ解消は毎日の正しい洗顔がポイント

毛穴の黒ずみは、正しい洗顔方法で行わないと取れません。「毎日洗顔していたのに黒ずみが取れなかった」という方は、ポイントを抑えていなかった可能性があります。

洗顔の際は、次の4つのポイントを心がけて洗顔しましょう。

洗顔料はしっかり泡立てる

洗顔料は、説明書に書かれた適量をしっかりと泡立ててください。弾力のある泡が毛穴を包んで汚れや角栓、古くなった角質を落とします。

泡立てる時は、お湯を数回に分けて足していくとしっかり泡立ちます。手のひらを逆さまにしても泡が落ちなくなるまで泡立てるのがコツです。

顔をごしごしとこすらない

洗顔料を顔につけたら、肌の上を優しく転がすようにそっと洗いましょう。「汚れがしっかり取れるように」とごしごしと強くこすると、手のひらと肌の間に摩擦が起きて肌にダメージを与えてしまうので注意してください。

毛穴黒ずみ除去には酵素系パウダー洗顔料がおすすめ

洗顔料にはいろいろな種類のものがあります。それぞれの種類によって効果が異なるので、毛穴の黒ずみに効果があるタイプのものを選ぶことが大切です。

毛穴の黒ずみ対策には、皮脂やタンパク質を分解する働きがある「酵素」が含まれているものがおすすめ。

中でも、皮脂や脂肪を分解する働きがある「リパーゼ」が配合されているものは、黒ずみケアに高い効果が期待できます。また、酵素は水と混ざる際に効果を一番発揮するので、パウダー状のものがおすすめです。

角栓落としに力を入れたい場合は、詰まった角栓を柔らかくして落とす効果が高いオイルタイプかクリームタイプを選びましょう。

クレンジング前には皮膚を温めるとより効果的

クレンジングをしても毛穴の奥まで行き届かないと、汚れや角栓は取れません。クレンジングをする前には、温めたタオルを顔に3分乗せると毛穴が開き、奥までクレンジング剤が届きます。

水に濡らしたタオルを電子レンジで30~60秒加熱すると、簡単に温かいタオルができるので、ぜひお試しください。

最後に収れん化粧水で毛穴を引き締める

洗顔して乳液やクリームなどのお手入れをすませたら、最後に収れん化粧水を使いましょう。

収れん化粧水は、その名前の通り肌を引き締めて保湿効果を高める作用があります。また、皮脂の分泌を抑える働きもあるため、お手入れの最後に使うと黒ずみ毛穴対策に効果が期待できます。

男性こそ毛穴の黒ずみ除去が必要

毛穴の黒ずみが気になるのは女性だけではありません。男性は、女性よりも男性ホルモンの「テストステロン」が多く分泌されます。

テストステロンには皮脂の分泌を促す働きがあるので、男性の皮脂の分泌量は女性の約2倍もあることがわかっています。

男性は女性より毛穴が詰まりやすく黒ずみや角栓ができやすいので、男性こそ毛穴の黒ずみ除去が必要と言えます。

中学生の毛穴の黒ずみ解消に効果的なこととは?

思春期になると、男性ホルモンの分泌量が増えます。男性ホルモンは上記で解説したように、皮脂の分泌量を増やします。

また、思春期はホルモンバランスが乱れやすくなり、肌のターンオーバーも乱れます。ターンオーバは、正常に行われると古くなった角質が剥がれ落ちますが、上手く行われないと古い角質が剥がれずに積み重なって角栓の元となってしまうのです。そのため、思春期に突入する中学生になると、毛穴の黒ずみが目立つようになります。

中学生の毛穴ケアは、基本的な方法は大人の場合と同じです。ですが、解説したように皮脂の分泌量や古くなって詰まった角質が多いので、とくにしっかりと毛穴を開いてお手入れするとより高い効果が期待できます。

おすすめの方法

入浴は鼻をラップで包み、シャワーではなく湯船に30分程度浸かると毛穴をしっかりと開くことができます。

また、蒸しタオルを3分顔に乗せた後に、手のひらで温めたベビーオイルやオリーブオイルを鼻に塗り、1分間ほど放置してから優しくマッサージすると毛穴がよく開きます。マッサージ中に柔らかくなった角質がぽろぽろと剥がれてくることもありますよ。

毛穴の黒ずみ・ホームケアに行き詰まったら皮膚科へ

ホームケアを正しく行っても毛穴の黒ずみが改善できない場合には、美容皮膚科(クリニック)やサロンで施術を受けてみることをおすすめします。

美容皮膚科やサロンでは一般家庭にはない専用のマシンを使って施術を行うため、毛穴の汚れや角栓をしっかり除去できます。

施術方法には、ピーリング(肌に残っている古くなった角質を取り除く施術)、レーザーによる毛穴の黒ずみや詰まりの除去、毛穴洗浄、などがあります。

各美容皮膚科やサロンによって採用されている方法が異なるので、施術を受ける前にはよく確認して納得のいく施術を受けてください。

皮膚科・クリニックでの毛穴黒ずみを除去した人の口コミ

「皮膚科やクリニックでの施術って本当に効果があるの?」

と疑問に思った方もいるかもしれませんね。そこで、実際に美容皮膚科やクリニックで毛穴の黒ずみを除去した方の口コミを紹介します。どの方も、高い効果を得ることができたようです。

開ききっていた毛穴が目立たなくなり、いくら洗っても落ちなかった毛穴汚れが洗顔のたびにかなり落ちるようになり、全体的に肌がトーンアップしたと思います!

引用:https://slimmagazine.jp/3971/


年齢を重ねるごとに、毛穴の黒ずみや広がりが気になっていたので、毛穴すっきりコースに通ってみました。クレンジングから超音波を使ったケアまでとても丁寧な施術で、施術後は毛穴のぼつぼつも目立ちにくく、毛穴自体もキュッと閉じました。アラフォーで肌は諦めていましたが、綺麗になれて有難かったです。

引用:https://slimmagazine.jp/3971/


知り合いから「鼻の黒ずみがキレイになる」と聞き、先着順だったので急いで予約をしました。今まで、クレンジングやクリームなど色々なものを試しましたが、あまり効果がなかったので、正直期待はしていまいせんでしたが、体験エステだけでも想像以上に毛穴がきれいになりびっくりしました。毛穴の黒ずみに悩んでいる人は体験だけでも試してみるといいと思います。

引用:https://slimmagazine.jp/9797/


控えめに言って最高です!小鼻の黒ずみが、キレイさっぱりなくなりました!産毛も無くなって、肌がツルツルです。ついつい肌を触ってしまうぐらいになりました。続けて通って、もっとキレイになります!

引用:https://slimmagazine.jp/


まとめ

正しい方法でケアをしたり市販のグッズを活用したりすると、今まであきらめていた毛穴の黒ずみを改善することができます。この記事では、市販のグッズを使った改善方法から、手軽で予防もかねた毎日のお手入れ方法を紹介しました。この記事を参考にして、毛穴の黒ずみを改善しましょう。

それでも改善できない場合は、皮膚科やクリニック、サロンでプロによる施術を受けてみることをおすすめします。

毛穴洗浄はHADA LOUNGEのハイドラジェントルがおすすめ

今すぐ毛穴の黒ずみを解消したい方や、ホームケアではなかなか効果を得られない方にはHADA LOUNGEクリニックのハイドラジェントルがおすすめです。

HADA LOUNGEのハイドラジェントルは、独自の形をしたチップが作り出す「トルネード水流」と「3種類の薬剤」を使用してピーリング・クレンジング・美容液の導入を行う施術です。

水流の力を利用して余分な皮脂や角質を取り除くため、皮膚へ負担をかけずに黒ずみや角栓を取り除くことができます。

定額制のスキンケアを受けることができるHADA LOUNGEクリニックへGO!

HADA LOUNGEクリニックは、定額制のスキンケアが特徴のクリニック。月に1度のマンスリーメニュー、定期的な肌のメンテナンスを行うウィークリーメニュー、日々のケアをサポートする内服薬によるディリーメニューを定額料金内で受けることができます。

また、初診はどこででも受けることが可能なオンライン診断、入会すると無料で受けることができる遺伝子検査、来院のたびに行われるスキンチェッカーによる肌の解析、スキンアドバイザーによるカウンセリングなど嬉しいサービスも盛り沢山です!

表参道から徒歩で2分と通いやすいので、黒ずみ毛穴対策にプロの施術を受けたい方はぜひお試しください!
more

ご予約はお早めに!

体験のご予約はお電話でも受付けております

0120-939-546

受付時間:10:00~20:00(水曜定休日)