MEDIA

ハイフは効果ないって本当?シワやたるみへの効果はいつまで続くの?

ハイフは効果ないって本当?シワやたるみへの効果はいつまで続くの?
2022.4.16

ハイフはたるみや小顔効果、痩身効果など様々な女性の悩みを解決してくれる人気の施術方法です。しかし、ネット上ではいい口コミはもちろん悪い口コミも見かけるため、きちんと効果を感じられるかを心配される方も多いはず。高価な金額を支払ってやる施術ですからきちんと実感したいですよね。

そこで今回は、ハイフが効果的でないと言われる理由について徹底リサーチをした上で、ハイフで得られる効果や効果の持続期間などについて詳しく解説していきます。これから初めてハイフを体験する方はもちろんのこと、ハイフを施術済みの方にもおすすめですので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!

【この記事はこんな方におすすめ】
  • ハイフの効果を知りたい方
  • ハイフの施術をした後に効果がいつ頃から出るのか知りたい方
  • ハイフの効果が切れていたのでいつ頃施術を予約すればいいか悩んでいる方
 

ハイフは効果ないって本当?そう言われている理由を徹底調査

ハイフの施術をしたのに効果を実感できなかった…という方もちらほらいるようです。しかし、ハイフの効果を感じられないケースには様々な要因が考えられます。そこでここからは、ハイフの効果を実感できない主な3つの理由についてご紹介します。

機械の出力の差

ハイフの機械は大きく分けて「医療用」と「エステ用」の2つに分類されます。医療用と比較してエステ用の機器は出力がかなり弱いため効果を実感しにくいようです。また医療用の機器でも機種によって出力に差があります。そのため、ハイフの施術を受ける際は必ず出力の強さをチェックするようにしましょう!

ショット数の問題

ハイフを説明する際によく耳にする「ショット数」とは、肌にハイフを照射する回数のことをいいます。このショット数は数を増やした分だけ効果が出るというものではありません。また、ショット数が少なすぎても照射漏れという照射できてない範囲が出てしまうため効果を実感しにくいのです。 ここからは一般的な医療美容のクリニックで行っているハイフのショット数別におすすめの部位をご紹介しますので参考にしてください。
ショット数の目安 おすすめの部位
200ショット 目の下のたるみ
400ショット フェイスラインや顎全体
600ショット 顔全体
800ショット 顔全体+首まで
あくまでも照射する部位に合わせた適切なショット数で施術を行うことが効果を実感するためにとても重要だということを理解しましょう。

施術回数が少ない

ハイフは一度の施術でももちろん効果を実感しやすいと言われていますが、一方で、ある一定期間が過ぎると効果がだんだん薄くなってきます。そのため、継続的に効果をしっかりと実感したい方は複数回連続で施術する必要があるのです。 効果の持続期間やおすすめの施術頻度については後ほど詳しく解説します。

ハイフとはどんな美容効果が得られる施術なの?

ハイフとは、メスの必要がないたるみ治療として医療美容業界に革新をもたらした最新の美容施術です。 ハイフがメスで傷をつけずにたるみに効果がある理由は、高密度な超音波エネルギーです。このエネルギーを照射することで、肌に65〜70度の熱を肌の奥深い真皮層まで働きかけ肌のコラーゲンを破壊します。この破壊されたコラーゲンが再生しようと新たなコラーゲンが作られ、ハリのある肌の状態に導いてくれます。 ここからは、ハイフを施術することで得られる美容効果についてご紹介します!

たるみ解消・リフトアップ効果

ハイフで超音波エネルギーを照射することで、肌の土台部分から引き締める効果が得られるため、たるみはもちろん、法令線やしわ、そして目の下のクマなどにも効果的です。 深いシミよりも出来立てのシワに効果的ですので、シワが気になり始めたらすぐに施術することをおすすめします。

小顔効果・痩身効果

ハイフを照射することで脂肪細胞に直接アプローチして燃焼させるため、肌のしきしめ効果を実感しやすいです。そのため、小顔効果や痩身効果を実感しやすい施術と言われています。しかもリバウンドがしにくいということがからダイエット目的で施術を希望する方も増えてきています。痩身に関する詳しい効果については後ほど詳しく解説します。

美肌効果

ハイフを照射することによってコラーゲンが生成されるため、美肌効果を実感しやすいです。ハイフを照射することで、肌の代謝が上がるため、施術直後から肌のトーンアップを実感でき美白にも効果的とされています。

ハイフの効果を実感できるのはいつ頃から?

ハイフは医療美容の施術の中でも即効性のある施術として知られています。そのため、早い方だと施術直後から、そして施術後1ヶ月以内にたるみやしわに対するリフトアップ効果を実感し始める方が多いようです。 肌のハリや艶感を実感し始めるのは、新たなコラーゲンが生成される施術後1〜3ヶ月後と言われています。また、小顔効果に関しては施術後1ヶ月後経過してから徐々に実感し始める方が多いようです。 しかし、効果を実感する時期に関しては個人差がとても多いため、実際に施術してみないとわからないというのが正直なところです。

なぜハイフで痩身が期待できるの?!痩身ハイフが支持される3つの理由とは?

たるみやシミに効果的だと知られているハイフですが、実は痩身効果が高い施術としてダイエットを希望する方たちから人気を集めています。ここからは、ハイフが痩身に効果的な3つの理由についてご紹介します。

リバウンドしにくい

ハイフが痩身効果の高い施術として支持される最大の理由は「リバウンドしにくい」からです。 一般的な痩身エステなどの施術では、脂肪細胞を小さくすることはできますが細胞自体を破壊することはできません。そのため、細胞の数が減っていないためリバウンドしやすいのです。 ハイフは、脂肪細胞に直接働きかけ細胞自体を破壊することができます。そのため、脂肪細胞の数を減らすことで太りにくい体を手に入れることができるのです!

コンスタントに痩せていく

ハイフは施術をした後も、数ヶ月間に渡ってコンスタントに痩身効果が継続します。それは、ハイフの照射をして脂肪細胞に直接的に働きかけて破壊することで、破壊された脂肪細胞が体外に排出されるまで1〜3ヶ月ほどかかるためです。 他の痩身効果が期待できる施術の場合は、1〜2週間ほどしか効果が継続しないところ、ハイフの場合は痩身効果が数ヶ月継続することも多くの方たちから支持されている理由のひとつです。

即効性を感じやすい

ハイフは希望する部位に直接照射ができるため、狙った部分をピンポイントにアプローチできる施術です。そのため、脂肪細胞に対してとても効率的に働きかけることができるため、とても短期間に即効性を感じやすいのも魅力です。 複数回にわたって施術が必要だった従来の機器とは異なり、一度の施術でも十分満足いく効果を実感しやすいといえるでしょう。

ハイフ効果って医療用とエステ用で美容効果が変わる!?どのくらい違いがあるのかを解説!

ハイフには、医療用、エステ用、そして家庭用と大きく分けると3種類に分類されます。ここからはそれらの効果の違いや効果の持続期間について詳しく解説します。
医療用 エステ用 家庭用
効果が出るまでの期間 1ヶ月前後 3〜6ヶ月 機器やお肌の状態によって異なる
効果の持続期間 半年〜1年 半月〜1ヶ月
効果を感じるまでの施術回数 1回 3〜6回
出力 高い 低い 機器によって異なる
費用 10万円前後 5000円〜1万円前後 1万円から数十万円
安全性 医師による施術が受けられるため、万が一のときも安心 医療行為でないため、火傷や神経を傷つけるリスクが高い やり方次第では火傷や神経を傷つけるリスクが高い
本来、ハイフは医療行為のため、美容クリニックのみで施術ができるものですが、出力を抑えることでエステや家庭でも利用できるようになりました。 しかし、いくら出力が低いからといって安全であるということではありません。万が一何かトラブルがあった際にすぐに対応できるのは医師が施術を行うクリニックのみです。そのため、エが伴うことを理解しておきましょう

ハイフの効果を最大化するには施術の頻度やタイミングも重要!効果はいつまで続くの?

より効果を実感したい方におすすめなのが「医療用ハイフ」でであることがわかりましたね。ここからは医療用ハイフの効果をより実感するためにおすすめの施術の頻度やタイミングについてご紹介します。 ハイフは、基本的に1回目から効果を実感しやすい施術です。しかし、ハイフを初めて施術をされる方は、2週間〜1ヶ月ごとに数回施術すると、施術回数に比例して効果を実感しやすいのでおすすめです。 満足いく効果を実感できてからは、1年に1〜2回ほど継続的にメンテナンスをすることで効果を持続させることができます。ハイフの効果の持続期間は半年から1年と言われています。ハイフの効果をより実感するためには、その施術の頻度やタイミングがとても重要ですので、効果を感じられなくなったタイミングで一度クリニックに相談をしてみましょう。

残念ながら、ハイフ効果があまり感じない人も…

ハイフは短期間で効果を実感しやすい医療美容の施術ではありますが、中には効果をあまり感じられない方もいるようです。そこでここからは、効果を実感しにくい方の特徴について解説していきます。

加齢による老化が進んだ肌の方

ハイフは30〜70代まで幅広く施術できますが、年齢を重ねた肌の方が効果を実感しにくいと言われています。その理由は、加齢による回復力の衰えです。 ハイフは肌の内部の組織にダメージを与え、そのダメージを修復しようとする自己治癒力を活用して様々な美容効果を実感できる施術です。しかし、老化を重ねた肌はこの回復力が衰えてしまうため、効果を実感しにくいとされています。

脂肪が少ない

ハイフは脂肪細胞に働きかけてボリュームダウンしていく施術です。そのため、もともと脂肪が少ない方や脂肪が少ない部位への施術にはあまり効果を実感できない可能性が高いです。ある程度の脂肪がある場所でないと、変にこけて見えてしまったりもするので注意が必要です。

目的が異なる方

ハイフは、ニキビやニキビ跡、そして毛穴の開きやシミ・そばかすなどはハイフの施術では改善が期待できません。 もちろんハイフを照射することで肌のターンオーバーが正常化されるため、お肌の状態は施術前よりもよくなりますが、それらの悩みを解決するためには、目的にあった施術を行っていく必要があります。 美容クリニックで施術を受ける際は、ご自分が改善したいポイントをきちんと明確にし、クリニックでのカウンセリング時に伝えていきましょう。

医療用ハイフのデメリットについて詳しく解説!

医療用ハイフを使うことでのデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?ハイフの施術後は、お肌がとてもデリケートな状態になっているため、日頃よりも重点的にスキンケアならびにUVケアを心がけていく必要があります。 その他にも、実際に施術された方の中で副作用を体験した方たちの症状についてまとめてみました。

赤み・腫れ

ハイフは熱ダメージを肌に与えることで効果を実感できる施術です。そのため、施術される方の中には赤みや腫れぼったさを感じる方もいるようです。その大半は軽度な赤みで済み、数日で消える方がほとんど。 しかし、もともと赤みがでやすい体質の方の場合は、赤みが強く出てしまうこともあるようです。長い方でおよそ1ヶ月の間赤みが引かなかったケースもあるようです。そのため、赤みが出やすいと感じている方は、出力を抑えて施術することをおすすめします。カウンセリングの段階でクリニックに事前に伝えておきましょう。

やけど・水ぶくれ

赤みや腫れよりもひどいケースでは、やけどや水ぶくれになってしまうケースもあります。一般的に骨の近くにハイフを照射してしまうと、熱エネルギーが肌に反射してしまい火傷を引き起こしてしまうようです。あまりにも高い出力で施術する場合や施術経験の浅い方が担当する場合は要注意です。

むくみ

強い出力で照射することで、脂肪細胞自体がむくみんでしまい、照射部分のむくみがしばらく残ってしまう方もいるようです。しかし、この場合は老廃物が排出できていないことが原因のため、水分をたくさんとって老廃物を体外に排出するように意識することによりほとんどのケースで改善されるでしょう。

神経障害

誤った箇所にハイフを照射することで、筋肉組織や神経にまで障害を及ぼす可能性があります。医療用ハイフは、知識や経験のある医療者が施術を行うため、このような重篤な副作用は滅多にあることではありません。 しかし、そのようなことが起こるリスクもきちんと理解した上で施術を行うようにしましょう。そのためには、安心して施術が受けられる信頼できるクリニックを選んでいく必要があるのです。

ハイフって痛いの?施術中・施術後に感じる痛みとは?

ハイフの口コミでよく痛みを感じるといった内容を見かける方も多いはず、痛みに弱い方にとっては、どの程度の痛みを伴うのかがとても気になるポイントでしょう。そこでここからは、施術中、そして施術後に感じる痛みがどのようなものなのかについてご紹介していきます。

施術中の痛み

施術中は照射をしている瞬間に痛みを感じます。この痛みは超音波を当てる衝撃によって感じられるもので、基本的に麻酔などが必要のない程度の痛みとされています。しかし、高い出力で照射する場合や痛みに弱い場合はクリニックによっては麻酔の処置をしてくれることがあります。痛さに耐えられないのではと不安に感じている方は、施術前に確認をしてみましょう。 痛みの感覚は人それぞれですが、痛みを感じる方の多くが以下のように表現されています。
  • 針でチクッと刺されるような痛み
  • 骨の奥にズーンと響くような鈍痛
特に、皮膚の薄い部位やフェイスラインなどの骨と近い部位への照射に痛みを感じやすいと言われています。

施術後の痛み

施術後の痛みの程度や痛みを感じる期間も個人差がありますが、施術後には以下のような症状が出る方が多くいらっしゃいます。
  • 軽い熱感を帯びている感じがする
  • 触ると少し痛む程度
  • 軽い筋肉痛のような痛み
  • 赤みや腫れを感じる方も
基本的に翌日から1週間以内には痛みや腫れがなくなっていきます。万が一症状がおさまらない場合は、早めの段階で施術したクリニックに相談するようにしましょう。

安心して高品質のハイフを体験したい方におすすめ情報

安心して高い効果を実感できる施術を受けたいとお考えの方におすすめの医療用ハイフ「ウルトラセルQ+」は、従来の機器よりも1/3の照射時間を実現した最先端の医療用です。 照射時間が少ないため、痛みも感じにくく施術後のトラブルも起こりにくいと人気を集めています。ランチタイムやアフター5にふらっと施術が受けられるのもうれしいですね。 【ウルトラセルQ+の特徴】
  • 照射時間が短い(従来の機器の1/3の照射時間)
  • 痛みやダウンタイムがほとんどなし
  • 美肌効果・小顔効果・顔全体のリフトアップの3つの効果を実感
 

まとめ

今話題のたるみ治療・ハイフで得られる効果やメリット・デメリットについて詳しくご紹介しました。たるみだけでなく、美肌効果、小顔効果や痩身効果も期待できるとあって、様々な悩みを抱えている方たちの強い味方となってくれることでしょう。 今回ご紹介したおすすめの医療用ハイフ「ウルトラセルQ+」をお得に利用できるクリニックHADA LOUNGEが表参道に新規オープンしました!ハイフ以外にも、美容点滴やピーリングなど様々な美容医療が毎月定額で受けられるとSNSを中心に今話題のクリニックです! これから医療美容を始めたい方はもちろん、お得な価格で施術を受けたいとお考えの方にとてもおすすめです!今なら体験キャンペーンも行っていますので、ぜひHADA LOUNGEにお気軽にお問い合わせください。
more

ご予約はお早めに!

体験のご予約はお電話でも受付けております

0120-939-546

受付時間:10:00~20:00(水曜定休日)