MEDIA

毛穴つまりで大きい白い角栓や黒い塊まで、おすすめの取る方法を徹底調査!

毛穴つまりで大きい白い角栓や黒い塊まで、おすすめの取る方法を徹底調査!
2022.5.18

毛穴の詰まりに悩む方は年代や性別を問わずたくさんいます。友人や知り合いの方と話をしていても、どのようにケアをしたらいいかわからないという人が非常に多くいると実感しています。

そこで、今回は毛穴のつまりにおすすめのケア方法を徹底解説します。毛穴のつまりを取る方法やおすすめのスペシャルケア、そして毛穴つまりの原因についても詳しく触れていきます。

【この記事はこんな方におすすめ】

  • どうにかしたいけれどケア方法がわからない
  • おすすめの毛穴ケア方法が知りたい
  • 毛穴のつまりの原因が知りたい
  • 毛穴つまりを放置していたらどうなるのか不安に感じている

目次

毛穴がつまりやすい人必見!自宅で簡単にできる毛穴詰まりを取る方法とは?

毛穴つまりに悩んでいる方は、まず自宅で簡単にできるケアから試してみましょう。これからご紹介するホームケアは、自宅にあるもので気軽に試せるセルフケアばかり。お金をかけずにケアしたいという方にもおすすめですよ!

毛穴詰まりのホームケア①|ピーリング系の美容液を使う

まずおすすめしたいのがピーリング系の美容液を使うケア方法です。ピーリングと聞くと、肌の表面の皮膚を無理やり剥がす「アカスリ」ようなイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかし、最近注目されているピーリング系美容液は、フルーツ酸や肌を柔らかくする効果の高いオイルを配合した肌に優しい成分で作られたソフトピーリングがほとんど。

そのため肌荒れするリスクも少なく、肌のターンオーバーを整えながら、古い角質や黒ずみなどをきれいにしてくれますよ!

毛穴詰まりのホームケア②|毛穴詰まりを溶かす効果のある「酵素洗顔」を使う

さまざまなメーカーから販売され人気を集めている酵素洗顔も、毛穴のつまりや汚れにとても効果的なアイテムです。酵素洗顔に含まれる酵素成分が毛穴のつまりや余分な角質を溶かし、毛穴の奥深くにある汚れをきれいに洗い流してくれます。

毎日使うと肌に刺激になることもあるので、週に1〜3回のスパンで使うのがおすすめですよ!

毛穴詰まりのホームケア③|綿棒とオイルで毛穴汚れをかき出す

自宅にある綿棒とオイルを使って毛穴汚れを浮かして洗い流すのも簡単にできるホームケアです。使用するオイルはホホバオイルなど、マッサージオイルとしても使用されるような低刺激なものを選びましょう。オイルクレンジングも代用ができますよ。

【綿棒とオイルを使ったケア方法のやり方】
  1. 綿棒にたっぷりのオイルを染み込ませる
  2. 綿棒で毛穴が気になる部分を優しく撫でるように馴染ませる
  3. 綿棒の滑りが悪くなったら適宜オイルを足す
  4. 3〜5分ほど馴染ませたらコットンやタオルで優しく拭き取る
  5. たっぷりと泡立てて優しく洗顔する
  6. 保湿ケアをしっかりする

毛穴詰まりのホームケア4|綿棒とワセリンで毛穴汚れをかき出す

オイルではなく、多くの方の自宅にある「ワセリン」でも代用ができます。やり方は先程のオイルと同様、ワセリンを適量とって毛穴の気になるところをクルクルと優しく円を描くように撫でていきましょう。

ワセリンを使ったラップケアもおすすめ。ワセリンが温められることで毛穴の汚れによりアプローチできますよ!

【ワセリンとラップでパックをする方法】
  1. ワセリンを小鼻全体にたっぷりを塗る
  2. ワセリンを塗った上からラップを貼り付ける
  3. 10分〜15分ほど放置して毛穴の汚れを浮かす
  4. コットンやタオルでワセリンを優しく拭き取る
  5. たっぷりと泡立てて優しく洗顔する
  6. 保湿ケアをしっかりする

毛穴の黒い塊の取り方とは?やってはいけない毛穴ケア方法をご紹介!

巷で毛穴に効くと噂されているケア方法の中には、間違ったものも多くあります。そこでここからは、多くの方たちがよかれと思ってやっているケアが実は毛穴つまりを悪化させてしまい肌トラブルの原因となってしまうことも…

そこでここからは、間違った毛穴ケア方法について詳しく解説します!

その①|ピンセットで毛穴詰まりの塊を取ること

毛穴から飛び出た塊を見つけたらピンセットでつまみたくなりますよね…しかし、この方法は毛穴トラブルをより悪化させる危険性がとても高いので絶対にやってほしくないケアなのです。

その理由は肌に与えるダメージが非常に大きいからです。塊を取った毛穴周辺が炎症を起こすことで、ニキビや肌のごわつきの原因となってしまいます。無理やり取り除くのはお肌にとってとても刺激が大きいということを理解しておきましょう。

その②|剥がすタイプの毛穴パックを使用すること

一昔前に流行した「剥がすシートタイプの毛穴パック」もやってはいけない毛穴ケア方法のひとつです。パックを剥がす際に毛穴の汚れやつまりをとってくれますが、それだけでなく必要な肌細胞までも剥がしてしまうという恐ろしいリスクがあるのです。

シートパックをしてダメージを受けた肌は修復しようと頑張りますが、定期的にこのケアを繰り返すことで肌のバリア機能が正常に働かなくなってしまう可能性が非常に高くなってしまいますので注意しましょう。

その③|爪や手で鼻の角栓を押し出すこと/h3>
親指の腹を小鼻に押し当てて毛穴のつまりを取っているという方もいるかもしれません。しかし、このように爪や手を使って毛穴つまりをつまみ出したり押し出したりするのもNGです。

肌に強い力が加わることで、肌表面にダメージが与えられバリア機能が低下してしまいます。バリア機能が低下した肌はとても敏感なため、少しでも刺激が加わると皮脂を過剰に分泌するなどして毛穴の状態をより悪化させてしまいますので気をつけましょう。

その4|スクラブを使いゴシゴシこすり洗いする

毛穴汚れや古い角質に効果がありそうなスクラブ洗顔も使い方を間違ってしまうと肌に大きなダメージを与えてしまいますので注意が必要です。

強い力でゴシゴシとこすり洗いしてしまうと、肌表面を大きく傷つけてしまい肌がとても敏感な状態に傾いてしまう恐れがあります。使用するときはなるべく力を加えず優しく撫でるように洗い上げましょう。

スクラブ洗顔を使ったらダメということではなく、アイテムの使用頻度や用量をきちんと守って使うことがとても大切です。お使いのアイテムの説明書をきちんと確認して使うようにしましょう。

毛穴詰まりが取れない方は美容皮膚科に行くべき!その3つの理由とは?

ここまで自宅でできるおすすめの毛穴ケア方法ややってはいけないNGケアをご紹介しました。


ご紹介したケア方法はお金をかけずに導入できるのでとてもおすすめですが、残念ながら毛穴の詰まりの原因を根本から解消できるものではありません。ホームケアをしっかりと行うことで毛穴つまりを予防することはできますが、完璧に汚れを取り除くことは難しいのです。

そこで筆者がおすすめしたいのが美容クリニックでの施術です。ホームケアと比較するとどうしてもお金がかかってしまいますが、それでも試す価値がありますよ!そこでここからは、美容クリニックの施術をおすすめする3つの理由をご紹介します!

根本的な解決につながる

クリニックでの施術は、ドクターの診断を元に行っていきます。毛穴つまりの原因や毛穴つまりの症状は人それぞれ。ドクターは毛穴の状態をチェックした上で、その人にベストな施術方法を提案してくれます。そのため、毛穴つまりの原因にきちんとアプローチすることができ、根本的な解決に繋がりやすいのです。

自分の毛穴の状態に合わせた施術が可能

毛穴に効果のある施術はさまざまあります。ドクターはその人の毛穴の状態や要望に合わせた施術を提案してくれます。ダウンタイムの有無はもちろんのこと、費用面や通院に必要な回数などを考慮してベストな施術を受けることができます。

施術前にカウンセリングの機会を設けているクリニックがほとんどですので、美容クリニック初心者の方でも安心して施術を受けられますよ。

自分に合ったスキンケアに関するアドバイスがもらえる

クリニックで毛穴ケアすることで施術を受けるだけでなく自分の肌や毛穴の状態に合ったスキンケアについてアドバイスしてもらえます。

また、クリニックでしか購入できないスキンケアやおすすめのサプリメントなどを提案してもらえるので、日常のスキンケアから肌の状態を改善したいとお考えの方にもおすすめですよ!

毛穴詰まりが大きいとお悩みの方必見!毛穴詰まりの原因はズバリ「角栓」!

毛穴のつまりの原因は角栓によるものです。この角栓は毛穴の内部のターンオーバーがうまくいかずに排出されなかった古い角質や皮脂汚れが毛穴の栓になってしまったもの。

角栓ができた初期の頃はまだまだ小さな塊でも、日に日に大きくなっていき毛穴をどんどん広げてしまいます。この角栓はまるで木の年輪のようにどんどん大きく成長していくので、気がついた時には取り返しのつかない事態になってしまうことも。

この角栓を無理やり取り除いたとしても、肌のターンオーバーが乱れたままだとすぐに角栓が作られてしまい、常に毛穴が詰まった状態となってしまうのです。

乾燥気味の肌はターンオーバーが乱れ、肌の入れ替わりのスピードが速くなるため、皮脂や角質が毛穴につまりやすくなりますので、普段から保湿ケアを心がけていくことがとても大切なのです。

角栓の種類は2種類!白いタイプと黒いタイプの違いとは?

毛穴のつまりには、大きく分けて「白いタイプ」と「黒いタイプ」の2種類があります。それぞれの角栓の特徴について知ることで、普段のケアで気をつけるポイントがわかりますよ。

毛穴詰まりその①|白いタイプ

小鼻やTゾーンでよく見かける白い塊がこの白い角栓です。顔の中でも皮脂の分泌が多いエリアによく見られる角栓タイプです。

この白い物体の正体は、皮脂腺から排出された皮脂と古い角質が混ざり合ったもの。本来なら肌の外に排出されるべき老廃物が毛穴の中に止まってしまい、毛穴を塞いでしまっている状態なのです。

白い角栓は、とにかく保湿をしっかりすることが重要です。肌の乾燥による余分な皮脂の分泌を抑えることで新しい角栓が作られないように予防できますよ。また、メイク汚れなどの洗い残しも角栓を作ってしまう大きな原因ですので、正しい洗顔方法で汚れを落としていくことも大切ですね。

毛穴詰まりその②|黒いタイプ

黒いタイプは、白い角栓が酸化して黒く変色してしまっている状態のものです。毛穴周りに黒いツブツブが見られたらこの黒い角栓タイプですよ。皮脂が多く分泌される小鼻付近によく見られる角栓です。

黒い角栓は白い角栓ができてから長期間放置された状態ですので、すぐに対処していく必要があります。黒ずみはじめたら要注意と覚えておきましょう。

洗顔や保湿ケアだけではなかなか完治は難しいため、短期間で症状を改善したい方は美容クリニックに相談をしてみましょう。

放置は厳禁?!角栓を取らないとどうなる?

角栓を放置していると次のような肌トラブルの原因となります。

毛穴周りの角化異常が起こる
角化異常とは、毛穴周りの皮膚の角質層が分厚くなったり、角質層が剥がれ落てしまう症状のこと。肌のごわつきの原因となり、毛穴がどんどん目立ってしまいます。

バリア機能の低下
ターンオーバーがうまくできないため、本来のバリア機能が働かずに肌が敏感な状態になってしまいます。また、乾燥しているのに肌がベタついたり、肌がくすんでしまったりとさまざまなトラブルを引き起こします。

なるべく早い段階で毛穴ケアをすることで、健康的で艶やかな肌をキープすることができますよ!

まとめ

毛穴のつまりにお悩みの方に向けて、毛穴つまりを取る方法やおすすめのスペシャルケアをご紹介してきました。

自宅でできるプラスワンのケアも大切ですが、短期間で根本的な問題を解決するには美容クリニックでの施術がおすすめですよ。毛穴の黒ずみが出てきたら赤信号!毛穴が気になり始めたらなるべく早めに対処していきましょう!

最後にご紹介。HADA LOUNGEで施術を受けられる毛穴のつまりに効果的な施術

美容クリニックでの施術をおすすめしましたが、美容皮膚科での施術経験がない方や初心者の方の中には、心配や不安な気持ちをお持ちの方も多いでしょう。
  • どのクリニックを選べばいいかわからない…
  • コストが心配…
  • ダウンタイムがあるのでは…?

さまざまな疑問や心配があることでしょう。そんな方におすすめなのが2021年にオープンしたばかりの美容クリニック「HADA LOUNGE」です。

実はこの美容クリニック、月額定額制でさまざまな美容施術が受けられるというとてもお得な美容クリニックなのです。もちろんホームケアと比べるとお金はかかりますが、最短最速でお悩みを解決できますよ!良心的な価格で本格的な美容施術が受けられると話題になっていますのでぜひお気軽にご相談ください!
more

ご予約はお早めに!

体験のご予約はお電話でも受付けております

0120-939-546

受付時間:10:00~20:00(水曜定休日)