MEDIA

小鼻の黒ずみをとる方法が知りたい!市販のものを使った簡単ケアからワセリンを使った方法まで徹底解説!

小鼻の黒ずみをとる方法が知りたい!市販のものを使った簡単ケアからワセリンを使った方法まで徹底解説!
2022.5.20

小鼻の黒ずみなどの毛穴トラブルを解決したいけれど、何をしてもよくならない…とお悩みの人も多いはず。ちまたで毛穴に効くといわれる方法を試してもなかなか改善できないもの。

黒ずみは、毛穴の奥にある汚れがしばらく放置されたことで酸化してしまうことでできるSOSサイン。そのため、黒ずみが目立ち始めたらすぐにケアをする必要があるのです!

そこで今回は、小鼻の黒ずみの対処方法について詳しく解説していきます。記事の後半では短期間で黒ずみを改善できるおすすめのケア方法もご紹介していきますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!

目次

鼻の黒ずみが何をしても取れない…毛穴の黒ずみ除去に関する口コミで人気の方法は?

黒ずみを目立たなくしたいとさまざまな方法を試している方も多いでしょう。そこでSNSなどの口コミで人気の黒ずみケアの方法は、大きく分けて以下の3種類があります。
  1. 自宅で簡単にできるホームケア
  2. エステでのスペシャルケア
  3. 医療美容や美容クリニックでの施術

それぞれの毛穴の状態やかけられるコストや目的によって、どの方法がおすすめかは変わってきます。それぞれのケア方法によさはあるものの、いったいどの方法が一番即効性があって、より満足感を得やすいのかについては記事の後半でご紹介していきます!

意外と知らない?!鼻の黒ずみができてしまう原因とは?

黒ずみができないような肌作りをするためには、なぜ黒ずみができてしまうのかという原因をきちんと理解しておくことが重要です。そこでここからは、黒ずみができる4つの原因について詳しく解説します!
  1. 皮脂汚れやメイク落とし残り
  2. 肌の乾燥によって過剰に分泌された皮脂
  3. 間違ったスキンケア
  4. 肌のターンオーバーの乱れ

皮脂汚れやメイク落とし残り

黒ずみの大きな原因の一つは皮脂やメイク汚れが毛穴に詰まってしまうことです。皮脂やメイク汚れが肌に残ってしまう理由は、きちんとメイク落としや洗顔ができていないということ。

入浴をして汗をかくなどし、毛穴が開いた状態にしてメイク落としや洗顔を行うことがとても重要です。そのためシャワーだけでお風呂を済ませてしまう方は要注意。10〜15分ほど半身浴をして汗をかく習慣をつけましょう。

肌の乾燥によって過剰に分泌された皮脂

肌が乾燥した状態が続くと、肌を保護するためにと必要以上の皮脂が分泌されます。その皮脂が毛穴に溜まってしまうことで黒ずみの元となる「角栓」を作り出してしまうのです。そのため、毛穴トラブルを解決するためには乾燥させないための保湿ケアが大切です。

洗顔後にすぐに化粧水を浸透させることはもちろん、乳液とW使いをすることでお肌の水分と油分のちょうどよいバランスをキープしていきましょう。乳液後は、美容液やクリームなどを併用することで健やかな肌に導くことができますよ。

間違ったスキンケア

自分の肌に合わないスキンケアを使い続けることや間違った洗顔方法などをし続けることで肌に大きな負担を与えてしまいます。そうすることで、肌の生まれ変わりを促すターンオーバーが正常にできずに、古い角質や皮脂も排出されず、毛穴に汚れとして溜まってしまうのです。

スキンケアの基本は肌に刺激を与えないこと。ゴシゴシと肌を擦る行為や刺激の強すぎるアイテムの使用は避けることで肌の調子は確実に安定しますよ。

肌のターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは、肌の細胞が一定期間で入れ替わる仕組みのことです。およそ4週間かけて肌の表面から内部までの細胞がすべて生まれ変わります。

しかし、何らかの要因でこのターンオーバーが乱れてしまうと、肌細胞同士の結びつきが弱くなってしまい、結果として乾燥や敏感肌などの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

ターンオーバーが乱れる主な要因は以下の通りです。
  • 生活習慣の乱れ
  • 紫外線を過剰に浴びること
  • 乾燥
  • 加齢
  • 間違ったスキンケアによる肌への刺激など

睡眠不足や食生活、喫煙や飲酒などさまざまな生活習慣の乱れがターンオーバーを乱す大きな原因ともいわれています。スマホやパソコンのブルーライトも紫外線と同レベルで肌に悪影響を及ぼすとされているので使いすぎには注意が必要です。

黒ずみには実は種類があった!種類や特徴について徹底解説!

黒ずみができる原因について解説したところで、ここからは黒ずみの種類についてお話していきましょう。実は黒ずみには大きく分けて4種類あり、それぞれに特徴があります。

黒角栓タイプ

黒ずみの多くがこの「黒角栓タイプ」です。角栓とは、皮脂や古い角質、メイク汚れ、ホコリなどのハウスダストなどさまざまなものが混じり合うことで作られる毛穴の栓のことをいいます。

この角栓が長期間にわたって放置されることで、酸化し黒く変色したものがこの「黒角栓」なのです。肌の表面を触るとブツブツと凹凸があるのが特徴です。

皮脂や汚れが長い間毛穴に止まっている状態の黒角栓を取るのは至難の業。もちろん丁寧なセルフケアをすることで新たな黒ずみを作らせないことはできますが、そう簡単には除去できるものではないことを覚えておきましょう。

シミ(メラニン)タイプ

一見黒角栓タイプと見分けるのがとても難しいこのシミ(メラニン)タイプ。この特徴は、毛穴の中にシミができているということです。さまざまな要因で毛穴の中にシミの原因とされる「メラニン」が蓄積している状態なのです。

【メラニンが蓄積させる原因】
  • 摩擦などによる間違ったスキンケアによる刺激
  • ターンオーバーの乱れ
  • 紫外線を過剰に浴びること

毛穴に汚れが詰まっている状態ではないため、肌の表面に凹凸はなくツルッとしているのが特徴です。一度作られてしまったシミは、セルフケアで除去することはできません。そのため、美容クリニックなどでレーザー治療などの施術を受ける必要があります。

ひらきタイプ

ひらきタイプとは通称「みかん肌」とも呼ばれており、過剰に分泌された皮脂がたまり大きく広がった毛穴のことをいいます。大きく開いた毛穴が影を作り、黒く大きく見えてしまっている状態です。

乾燥肌の人に多く見られる毛穴トラブルで、徹底した保湿ケアをすることで改善の余地があります。化粧水やジェルだけでスキンケアを終わらせている方は、乳液やクリームなどを使い肌を保護してあげましょう。

クレータータイプ

クレータータイプの毛穴は、ニキビの炎症跡や角栓や黒ずみをむりやり取り除こうとして肌が傷つけられたことが原因となってクレーター状のボコボコができてしまっている毛穴のことをいいます。

そのほかにも加齢などによるコラーゲン不足によってより毛穴のたるみが目立っていることも考えられます。このクレータータイプの毛穴はひらきタイプと同様、大きな毛穴の穴ぼこが影を作って黒く見えてしまっている状態なのです。

たっぷりと美容成分を与えてあげることはもちろん、レーザー治療やダーマペンといったような美容皮膚科の施術もおすすめです。

絶対にやってはいけない!黒ずみ対策のNG行動とは?!

黒ずみができる原因や黒ずみの種類について理解できたところで、ここからは黒ずみを悪化させてしまう恐れのあるNGケアについてご紹介します。気づかないところでやってしまっている人も多いはず…みなさんは大丈夫ですか?
  • 過剰に洗顔することやゴシゴシとこすり洗いすること
  • ピンセットなどで黒ずみを取り除く・指で角質を押し出すこと
  • メイクを落とさずに寝ること

過剰に洗顔することやゴシゴシとこすり洗いすること

毛穴汚れや黒ずみを改善したいがために、過剰に洗顔しすぎることやゴシゴシとこすり洗いすることは、肌に悪影響を及ぼしてしまいますので注意が必要です。

1日の理想的な洗顔回数は朝晩の2回です。それ以上の回数洗顔することで、本来肌に必要な皮脂までも洗い流してしまい、肌が乾燥状態になってしまい、過剰な皮脂を分泌してしまいます。この皮脂が新たな角栓を作り出し黒ずみを生み出すのです。

また、ゴシゴシとこすり洗いすることで大きな摩擦が起こり、肌を傷つけバリア機能が低下してしまいます。傷ついた部分から細菌が入り込むことでニキビなどの炎症を引き起こします。

クレンジングや洗顔は回数をきちんと守り、正しい方法で優しくケアするよう心がけましょう。

ピンセットなどで黒ずみを取り除く・指で角質を押し出すこと

毛穴から飛び出た黒ずみや角栓を取り除きたい衝動に駆られる方も多いはず。その気持ちは痛いほど理解できますが、ピンセットなどで無理やり黒ずみなどの毛穴汚れを取り除くことは、肌に大きなダメージを与える行為なので絶対にやめましょう。

角栓を取り除いた部分が炎症を起こし、ニキビやそのほかの炎症の原因となってしまいます。飛び出た毛穴汚れはむりやり取り除くのではなく、正しいスキンケアで優しく丁寧に除去していくことがとても大切なのです。

メイクを落とさずに寝ること

メイクを落とさないでそのまま寝落ちした経験のある人も多いでしょう。しかし、メイクをしたまま寝落ちする行為はとても危険!

メイク汚れだけでなくその日1日の肌の汗や皮脂汚れまでもがそのままの状態でキープされることとなり、毛穴つまりの原因に。不衛生な状態のため雑菌の温床にもなってしまいます。

また汚れがそのままになっていることで肌が上手に呼吸できず、ターンオーバーが乱れ敏感肌に傾いてしまうことも。

そのほかにも、くすみや色素沈着、シワやたるみの原因にもなってしまうなどさまざまなデメリットがあるので、なるべく早くタイミングでメイクを落とすように心がけましょう。

ワセリンが使える?!簡単に鼻の黒ずみをとるおすすめの方法とは?【ホームケア編】

毛穴の黒ずみを取り除くのは難しいとお伝えしましたが、普段のスキンケアに一手間加えることで自宅でも簡単にケアできますよ。そこでここからは、気軽にできる黒ずみを取る方法についてご紹介します!

毛穴の黒ずみをとる方法その1|ワセリンパック

保湿剤として多くのご家庭にある「ワセリン」を使ったパックが黒ずみ対策にとても有効ですよ!用意するものも、ワセリンとラップだけでOK。やり方もとても簡単なのでぜひ試してもらいたい黒ずみケアです!

【ワセリンパックのやり方】
  1. ワセリンを黒ずみが気になる部分にたっぷり塗って肌に馴染ませる
  2. ワセリンを塗った場所にラップを被せる
  3. 10分ほど放置して、毛穴の汚れが浮き出るのを待つ
  4. タオルなどでワセリンを拭き取る
  5. 通常通りの洗顔方法で肌に残ったワセリンや汚れを洗い上げる

毛穴の黒ずみをとる方法その2|オイルと綿棒で汚れをかき出す

オイルを染み込ませた綿棒で黒ずみをマッサージする方法もとてもおすすめですよ!使用するオイルは、肌に優しいマッサージオイルやフェイシャルオイル、もしくはクレンジングオイルを用意してください。

【オイルと綿棒のマッサージ方法】
  1. 綿棒にオイルをたっぷりと染み込ませる
  2. 綿棒を鼻の黒ずみの部分を優しく撫でるようにマッサージする
  3. タオルなどでオイルを拭き取る
  4. 通常通りの洗顔方法で肌に残ったワセリンや汚れを洗い上げる

筆者のおすすめは、マッサージオイルとしても使われる「ホホバオイル」。ドラックストアやネットショップでも気軽に購入できるのでぜひチェックしてくださいね。

毛穴の黒ずみをとる方法その3|酵素洗顔を使う

ちまたで人気の「酵素洗顔」も毛穴の黒ずみにとても効果的なアイテムです。酵素洗顔に含まれる酵素成分には、毛穴の中の汚れの皮脂汚れや古い角質を溶かして浮かす役割があり、肌のターンオーバーを正常に戻す効果が期待できます。

さまざまな酵素洗顔が販売されていますが、筆者のおすすめは1回分ずつ個包装になっているタイプの酵素洗顔です。適量を使って洗顔することで効果を実感できるため、使い方や使用量をきちんと守って洗顔していきましょう。

毛穴の黒ずみをとる方法その4|毛穴の気になるところにコットンパック

毛穴の黒ずみを目立たなくするために保湿ケアはとても有効です。肌のコンディションを整えることは肌のターンオーバーを正常に戻すことにも繋がります。

小鼻の黒ずみが目立つ方の多くは、乾燥による皮脂の過剰分泌が原因のことが非常に多いです。そのため、黒ずみの原因である皮脂の分泌を抑えることで新たな黒ずみの育成を防止できますよ。

コットンパックの仕方はとても簡単。化粧水をコットンにたっぷりと馴染ませ気になる部分をパックするだけ。注意すべきポイントは、たっぷりの化粧水を使うこと、そして長時間パックをしすぎないことです。10分前後を目安にパックを外しましょう。

鼻の黒ずみケアにおすすめの市販アイテム

ここからは鼻の黒ずみケアにおすすめの市販アイテムをご紹介します!たくさんあるスキンケアアイテムの中から、どのようなポイントで製品を選べばよいかがわかりますよ!

ハイドロキノンやビタミンC配合のアイテムがおすすめ

毛穴の黒ずみ対策に有効な成分として注目されているのが「ハイドロキノン」や「ビタミンC」です。これらの成分がなぜ黒ずみに効くのかを知るためにそれぞれの成分の特徴をご紹介します。
成分特徴
ハイドロキノン高い美白効果が期待できる成分で、シミの原因であるメラニンを抑制する働きがある。

シミ(メラニン)タイプの毛穴にとても効果が期待できる。
ビタミンC美肌成分の代表格であるビタミンCは、コラーゲンの生成の促進、シミやシワの改善、光老化の予防や改善といった効果がある美容成分。

黒ずみタイプをはじめ、さまざまなタイプの毛穴トラブルに効果が期待できる


これらの成分を含んだ化粧水や美容液などを併用して毎日使い続けることで、肌のターンオーバーの正常化に繋がるのでおすすめです。

洗顔ブラシなどのアイテムを併用して効果アップ!

毛穴に効果のある化粧水などのスキンケアを使用すること以外におすすめなのが、+αの毛穴ケアアイテムです。

特に、通常の洗顔では毛穴汚れが落としきれないと感じている方に使ってもらいたいのが「洗顔ブラシ」です。洗顔ブラシを使用することで次のメリットがあります。

【洗顔ブラシを使うメリット】
  1. 化粧水や美容液などの美容成分の浸透をよくする
  2. 気になる部分や洗いにくい部分もきちんと洗顔できる
  3. ターンオーバーを正常化にできる

洗い残しをなくすことで、上記のようなメリットがあります。強く擦ってしまうことで肌へのダメージを与えてしまいますので、優しく撫でるように洗いましょう。

酵素洗顔や毛穴汚れに特化したクレンジングを使うのがおすすめ

毛穴の黒ずみを作らないためにとても重要なのがクレンジングや洗顔で汚れをきちんと落とすこと。そこでおすすめしたいのが酵素洗顔や毛穴汚れに特化したクレンジングを使うことです。

酵素洗顔は古い角質や皮脂汚れを落としてくれるので一般的な洗顔料より洗浄力が高いため、使用する頻度には注意が必要です。使用するアイテムによっても異なりますが、週に1〜2回程度のケアで十分効果を実感できるでしょう。

クレンジングにはさまざまなタイプがありますが、オイルクレンジングが一番洗浄力の高いアイテムとされており、オイリー肌の方にとてもおすすめのアイテムです。

しかし、洗浄力が高いことで肌への刺激を与えてしまうというデメリットも。敏感肌の方などは、クリームやバームタイプのクレンジングを使うことで皮脂の分泌を抑えることができますよ。

毛穴の黒ずみ除去に悩む男性にもクレンジングがおすすめ!

クレンジングはメイクオフするためのアイテムとして知られていますが、実は「毛穴汚れ」など男性の毛穴の黒ずみケアにもとても効果があるといわれています。

クレンジングに含まれている界面活性剤は、油性の汚れを落とす役割があるため、毛穴ケアにとても有効的なアイテムなのです。

男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いため毛穴に汚れが溜まりやすく、黒ずみに悩むリスクが非常に高いのです。そのため、オイルクレンジングを使うことで、洗顔料では落とせない皮脂汚れをきれいに取り除くことができますよ!

小鼻の毛穴の黒ずみがどうにもならない場合は皮膚科で対応してもらえる?

一般的な皮膚科の保険診療でも毛穴周りの角化を改善するための治療薬はもちろんあります。しかし、一般皮膚科は「病気などの症状を改善させる場所」。しかも、保険診療内で行える施術はとても限られてしまいます。

そのため、毛穴の黒ずみや肌をきれいな状態に整えるには自由診療を行う美容皮膚科でのケアをおすすめします。

鼻の黒ずみどうしても取れない方必見!美容皮膚科の施術が最強すぎる!

ここまでさまざまなホームケアについてご紹介してきましたが、ホームケアには限界がつきもの。結果が出るまでに時間がかかるため、長期間に渡ったケアが必須です。

すぐに効果を実感したい方や毛穴トラブルをより根本的に解決したい方は、ぜひ美容皮膚科での施術をおすすめします。

ここからは、毛穴の黒ずみに効果のある美容皮膚科の施術についてご紹介します。施術の価格帯やメリット・デメリットも解説します。

ピーリング

ピーリングとは、特別な薬剤を肌に塗ることで、古い角質や皮脂汚れやメイク汚れなどを専用の薬剤で溶かしながら洗い上げることできる施術です。

【ピーリングで得られる効果】
  • ターンオーバーの正常化
  • 殺菌作用
  • しみやくすみ、色素沈着の改善
  • コラーゲンやヒアルロン酸の生育を促す

新しい肌に生まれ変わることで、肌にツヤやハリが生まれ、ターンオーバーが正常化されます。肌をきれいな状態にすることで雑菌の繁殖を抑えられるため、ニキビができやすい方にもおすすめの施術です。

1回あたりの費用は5,000〜1万円ほどと試しやすい価格帯がうれしいですね。施術をはじめた初期の段階は、2週間おきに4〜5回ほどの施術を繰り返すことによって美しい肌の状態をキープできますよ。

レーザー治療

レーザー治療とは、レーザーを照射して肌にダメージを与える施術方法です。ダメージを受けた肌の自己再生力再生力によって肌の生まれかりを促すことができるのです。

【レーザー治療で得られる効果】
  • 毛穴の開きや凹凸のあるニキビ跡の改善
  • シミやシワ、傷跡などの改善
  • 美肌効果

1回あたりの費用は使用する機材によって大きく異なりますが、大体1〜3万円ほどで施術できます。肌のターンオーバーに合わせて月に1回のペースで施術を行うのがおすすめ。初めのうちは2週間に1度のペースでの施術を行うことで、短期間で効果を実感できますよ。

イオン導入

イオン導入とは、電気の力を利用して美容成分を肌の奥深くまで浸透させる施術のことです。先ほどご紹介したピーリングの施術後に併用することで効果をより実感しやすいと言われています。

毛穴の開きが気になる方におすすめの成分は「ビタミンC」。皮脂分泌の抑制やコラーゲンの生育、そして活性酸素の除去など、毛穴の開きや黒ずみにお悩みの方にうれしい効果が期待できますよ!

1回あたりの費用は使用する美容成分によって異なりますが、大体1万円ほどで施術が可能。1回の施術でも効果を十分実感できますが、週に1度を3〜4回ほど繰り返すことで効果をより実感できるでしょう。

まとめ



小鼻の黒ずみケアにお悩みの方におすすめのケア方法についてご紹介しました。ホームケアも工夫次第で黒ずみ除去にかなり効果が期待できることがわかりました。

しかし、長期間続けていく必要があることや毛穴トラブルの根本的な改善にならないというデメリットがあることもお分かりいただけたかと思います。

毛穴の黒ずみには種類があるため、まずはご自分の黒ずみがどのタイプなのかを知ることが重要です。もしわからない場合は、美容皮膚科のカウンセリングを受けて確認してもらうのがおすすめですよ!

新たな毛穴の黒ずみを生み出さないためにも、ご自分に合った毛穴ケアを見つけて丁寧なスキンケアを心がけていきましょう!

HADA LOUNGEで施術を受けられるピーリングケアのご紹介!

美容皮膚科に行ったことのない方や初心者の方にとって、美容皮膚科に通うことはとてもハードルが高く感じてしまいますよね。敷居も高い上にコスト面も心配…という方におすすめしたいのが2021年にオープンした美容クリニック「HADA LOUNGE」です。

実はこのクリニック、定額制でさまざまな美容施術が受けられるという驚きのシステムを導入している美容皮膚科なのです。

クリニックでの施術はホームケアと比較するとどうしてもお金はかかってしまいます。しかし、定額でさまざまな美容施術を試せるのはとてもうれしいポイントですよね。しかも、追加料金もないため安心して施術が受けられます。

毛穴トラブルにお悩みの方におすすめなのが毛穴洗浄とピーリングがセットになった「ハイドラジェントル」という施術です。

そのほかにもたるみに効果的な「マッサージピール」、美容注射や美容サプリの処方など、トータルで美のサポートをしてくれるクリニックなのです。

最短最速で肌トラブルを解決できる可能性がとても高いのでおすすめですよ。
more

ご予約はお早めに!

体験のご予約はお電話でも受付けております

0120-939-546

受付時間:10:00~20:00(水曜定休日)