MEDIA

毛穴治療にウォーターピーリングは効果無い?毛穴の開きが治らないので買ってはいけないと話題に…

毛穴治療にウォーターピーリングは効果無い?毛穴の開きが治らないので買ってはいけないと話題に…
2022.6.4

黒ずみや毛穴のつまりなど、毛穴にまつわるさまざまなトラブルに悩まされている方はたくさんいます。いろんな治療法やスキンケア方法がある中で、どの方法が自分に合っているのかと模索している人も多いでしょう。

最近20〜30代の女性を中心に注目を集めている「ウォーターピーリング」が毛穴治療に有効的だと話題となっていますが、なかには「効果がない」という口コミも目立ちます…。

そこで今回はウォーターピーリングが毛穴治療に本当に効果があるのかについて詳しく解説します。ネガティブな口コミが本当なのかを検証しながら、ウォーターピーリングの正しい使い方や使用上の注意点についても紹介していきます。

目次

ウォーターピーリングは買ってはいけない?!効果ないという口コミは本当?



出典:twitter.com

ウォーターピーリングには、「ホームケア」、「エステでのケア」、そして「美容皮膚科の施術」と、大きく分けて3タイプあります。

なかでも最近はウォーターピーリング機能付きの美顔器が人気を集めており、自宅で簡単にピーリングケアができるようになりました。

ホームケア用のウォーターピーリング機器について調べてみると、あまりよくない口コミやレビューを目にする方も多いでしょう。そんな情報を見てしまうと不安に感じてしまいますよね…。

実は効果がないと感じている方たちの多くが、間違った使い方をしていることが多いのです。ここからは、効果を実感できていない方の具体的な使用例をご紹介します。

肌が敏感な状態で使っていた

ウォーターピーリングは水と電気を使って肌の汚れを浮かすスキンケア方法のため、肌に与える刺激はとても少なめです。しかし、使う際の肌の状態が不安定な場合やニキビなどの炎症を起こしている場合は注意が必要です。

肌の炎症が悪化してしまうことやより敏感肌に傾いてしまうことがあるため、少しでも違和感を感じている場合は使用を控えましょう。

皮膚の薄い部分にも使っていた

顔の皮膚はもともと体の中でも特に薄くデリケートですが、目元などの部分はとても薄い皮でできており、卵の薄皮よりも薄いともいわれています。

そのため、人によっては目元や口元などの皮膚の薄い部分にウォーターピーリングのケアを施すとピリつきやかゆみ、赤みなど、炎症を起こしてしまう可能性があるのです。

初めてウォーターピーリングを使う方は、まず額や小鼻など比較的皮膚が厚い部分から試してみましょう。

肌が乾いた状態で使っていた

ウォーターピーリングは、肌が濡れた状態でケアすることで初めて効果が得られます。そのため、肌が乾燥した状態で美顔器を顔に当ててしまうと肌に大きな刺激を与えてしまうため、肌トラブルの原因となってしまいます。

使用する際は必ず水分で顔を濡らした状態で美顔器を当てていきましょう。使用する美顔器によっては、専用の化粧水やジェルを使う場合もありますので、取扱説明書を確認しましょう。

ピーリング後に保湿を行わなかった

ピーリングケアを行った後の肌は通常よりも敏感な状態になっています。ピーリングをした後、スキンケアをせずにそのまま放置してしまうようなことは絶対しないようにしましょう。

ピーリング後はいつもよりもよりしっかりと保湿ケアを行う必要があります。化粧水や乳液、クリームを使って水分と油分をバランスよく浸透させましょう。

芸能人もオススメするウォーターピーリングの効果とは?




ウォーターピーリングは、使い方をしっかりと守ることで効果を得られるケア方法であることがわかりました。ここからは、芸能人の中でもおすすめする方の多いウォーターピーリングで得られる効果についてご紹介します!

毛穴汚れを落とす

ウォーターピーリングは超音波の力を使って毛穴の奥の汚れや古い角質を浮かして除去します。普段のクレンジングや洗顔では落としきれない毛穴汚れも落とせるため、毛穴のつまりにお悩みの方にとてもおすすめです!

特に毛穴の黒ずみは、一般的な白い角栓が酸化をし硬くなっている状態なので通常のスキンケアで問題を解消するのはとても難しいです。そのため、ウォーターピーリングなどのスペシャルケアを組み合わせることで徐々に毛穴の状態が改善されますよ。

毛穴のざらつき・ごわつきが取れる

毎日しっかり洗顔やクレンジングをしているつもりでも、古い角質や汚れが肌の表面に残ってしまいます。これが、毛穴のざらつきや肌のごわつきの原因となるのです。ごわついた肌をそのまま放置することで乾燥しやすくなり、更なる肌トラブルを引き起こします。

ターンオーバーを正常に戻し、くすみをなくす

肌の細胞は一定の周期で新しく生まれ変わります。この仕組みをターンオーバーといいます。このターンオーバーが乱れることで、肌にさまざまな悪影響を及ぼすのです。

その代表的な例が肌のくすみ。肌がくすむことで、元々の肌の色よりも暗く見えてしまい、老けた印象を与えてしまいます。ウォーターピーリングを行うことで、古い角質や汚れが落ち、肌のターンオーバーを正常な状態に戻す効果が期待できます。

いちご鼻や毛穴の開きに効くウォーターピーリングとはいったいどんなもの?






ここまでウォーターピーリングの効果などについてご紹介してきました。引き続き、ウォーターピーリングがそもそもどのようなものなのか具体的に解説していきます。

ウォーターピーリングとは、別名超音波ピーリングとも呼ばれ、水と超音波を使って毛穴の奥深くに潜む汚れなどを優しく浮かび上がらせてしっかりと洗浄するケアです。

水と超音波のみでケアができるため、薬剤やアルコールでアレルギー反応を起こしてしまう方や敏感肌の方にも安心してケアができます。

普段のケアで落としきれなかった皮脂や古い角質が毛穴に詰まると角栓に変化します。角栓は時間が経過することで、黒ずみや更なる毛穴の開きに繋がりますが、定期的にウォーターピーリングを用いたケアを行うことでこのような毛穴トラブルを未然に防げるのです。

ウォーターピーリングは毎日やっても大丈夫?正しい頻度や使い方の注意点は?




ここからは、自宅で簡単にできる角質ケア・ウォーターピーリングの使用頻度や使い方などをご紹介します。セルフケアをする際に気をつけておくべきポイントについても解説します。

使用頻度は週に1回が基本

毛穴の汚れが気になる方の中には、毎日ウォーターピーリングをすることで毛穴のつまりが改善されると勘違いされている方も多いようです。しかし、それは大きな間違い。頻繁にやれば毛穴トラブルが解決するわけではありません。

使用するウォーターピーリングの機器によって使用頻度は多少異なるものの、一般的には週に1度のスペシャルケアが推奨されています。あまり頻繁にやりすぎることで、肌に必要な皮脂や角質層まで剥がしてしまい、肌を敏感な状態にしてしまうためです。

肌が敏感な状態になることで余分な皮脂が分泌され、結果として毛穴汚れがさらに悪化してしまうことも…メーカーが推奨する頻度をきちんと守ってケアをしていきましょう。

同じ箇所に当てすぎない

黒ずみなどが気になる小鼻など、同じ箇所を集中的にピーリングする人がいますが、それもやってはいけないNGケアです。

一般的なウォーターピーリングの機械は1秒あたりに1〜2万回振動しています。そのため、同じところに当てすぎることで肌に大きな刺激を与えてしまうのです。

1回のケアで同じパーツに2〜3回当てる感じでケアするだけで十分です。肌トラブルの原因となるため、ピーリングのしすぎには注意しましょう。

必ず肌が濡れた状態で行う

ウォーターピーリングを行う上で水分はとても重要です。万が一肌が乾いた状態の肌でケアをしてしまうと、機器と肌が触れ合うことで摩擦が生じるだけでなく、超音波によって肌に大きな刺激を与えてしまいます。

そのためウォーターピーリングを使用する際は必ず肌が濡れた状態でケアをしましょう。

使用用途によってヘッドの付け替えが必要

家庭用のウォーターピーリングの機器のなかには、イオン導入やパッティングなどピーリング以外の機能が充実しているアイテムが多く販売されています。そのような多機能の機器の多くは、使用する機能によってピーリング機器のヘッドを付け替えが必要です。

面倒だからといっていつも同じヘッドでケアをしていると「なかなか効果がでない…」ということになりかねません。それぞれのケアに合わせてヘッドを付け替えましょう。

毛穴トラブルを根本から解決したい方におすすめのケア方法とは?




ここまで家庭用のウォーターピーリングについて詳しく解説してきました。

自宅でいつでも好きなタイミングで手軽に角質・毛穴ケアができるためとても便利なアイテムですが、実はもっと効率よく毛穴トラブルを解決するおすすめの方法があるのです。

そこでここからは、毛穴トラブルを本気で解決したい方におすすめのケア方法について解説します!

美容皮膚科のウォーターピーリングがおすすめ!

家庭用のウォーターピーリングも正しく使えば効果を感じることができます。しかし、家庭用に開発されているため、どうしても出力が低いのが特徴。そのため、毛穴汚れをきれいにするためには長期間にわたる継続的なケアが必要なのです。

そこでおすすめなのが「美容皮膚科」での施術です。美容皮膚科では、医師や看護師が毛穴トラブルやそのほかの肌の悩みの原因をきちんと把握した上で施術を行ってくれます。

一般的な皮膚科とは異なり、ほとんどの施術が自費治療のためコストがかかってしまいます。しかし、短期間で結果が出せるだけでなく、肌トラブルを根本的に解決することができるためとてもおすすめなのです!

エステのピーリングとの違いは?

エステでもウォーターピーリングを受けることができますが、筆者は断然美容皮膚科での施術をおすすめします。

その理由は、次の3つです。
  • 両者とも費用がそこまで変わらない
  • 何かしらトラブルが会った時も医師や看護師によるアフターケアが受けられる
  • ピーリング以外の施術と組み合わせたケアができる

エステと美容皮膚科でウォーターピーリングを受ける場合、どちらも1回あたり1万円ほどの料金がかかりますが、サポートやサービス内容が大きく異なってきます。

美容皮膚科は医療機関です。そのため、万が一ピーリング後に肌トラブルが起こった際も、医師や看護師が責任をもってケアをしてくれます。炎症などが起こった際もその場で対応をしてくれるので、肌が敏感な方ほど安心して施術が受けられるでしょう。

また、美容皮膚科にはピーリングと組み合わせることでより美肌効果を得られる施術が多くあります。その代表的なものが「イオン導入」です。ピーリングで肌の表面をきれいに洗浄した状態で美容成分を肌に浸透させることでより美しい肌へと導いてくれます。

施術を受けるタイミングや頻度は?

ウォーターピーリングは、1回の施術でも十分に効果を実感しやすい施術ですが、繰り返しケアを行うことでより美しくキメの整った肌になります。美容皮膚科でウォーターピーリングを受ける頻度は、初めての方は2週間に1回のペースを4〜5回繰り返すことをおすすめします。

その後は、肌のターンオーバーの周期に合わせて4週間に1回のペースで施術をつけ続けると、不安定だったターンオーバーの周期も整い、肌の状態が安定してきます。

美容皮膚科でウォーターピーリングの施術を受けるメリットとは?




ここからは、美容皮膚科でウォーターピーリングを受ける4つのメリットについて詳しく解説します。

ダウンタイムや痛みが少ない

ウォーターピーリングは、薬剤などを使用しないピーリングのため、肌への刺激がとても少ないのが特徴です。

美容皮膚科の施術の中には副反応が起こるダウンタイムや痛みが伴うものも多い中、ウォーターピーリングはそのようなトラブルがほとんどないのが大きなメリットです。そのため、薬剤などで肌荒れを起こしてしまう方や敏感肌の方でも安心して施術を受けられます。

ごく稀に施術後に赤みやピリつきが出る方がいらっしゃいますが、通常翌日には落ち着いているケースがほとんどですので、ご安心強いて施術を受けられますよ。

毛穴の奥の汚れまでしっかり落とし、肌のターンオーバーを整える

美容皮膚科では肌のことを熟知している医師や看護師によって施術されるため、毛穴の状態をみて適切な施術をしてくれます。毛穴の奥の汚れまでしっかりと落とし、肌のターンオーバーを整えることで、次のようなメリットがもたらされます。
  • 毛穴のつまり解消
  • 肌のくすみの解消
  • 肌のハリやツヤが生まれる
  • 肌のバリア機能が整う
  • シワ・たるみの予防

また、ウォーターピーリングと一緒にケミカルピーリングを行う「ハイドラジェントル」などウォーターピーリング以外の施術と組み合わせることで、肌のターンオーバーをより早く正常な状態に戻すことができます。

あらゆる肌質に対応している

ウォーターピーリングはオイリー肌の方から乾燥肌の方まで、あらゆる肌に対応したピーリングケアなので、さまざまな肌質の方に適している施術です。

特に敏感肌の方にも挑戦しやすいという点がとてもポイントが高いですよね。ピーリングの施術をはじめて経験される方にも気軽に試しやすいのがうれしいですね。

1回の施術で効果を実感しやすい

美容皮膚科の施術の中でもピーリング系の施術は1回目から効果を実感しやすいのが特徴です。1回で効果がわかりにく施術は効果が出るまで時間がかかることが多く、施術を受けるためのモチベーションが低下しがちです。

しかし、ウォーターピーリングをはじめとしたピーリング系の施術は1回の施術で見た目からも、そして触った肌の感触からも、自分の肌が生まれ変わったことを感じられるはずです。

美容皮膚科でウォーターピーリングの施術を受けるデメリットとは?




ここからは、美容皮膚科でウォーターピーリングを受けるデメリットについて詳しく解説します。メリットばかりではないのが残念なところですが…デメリットにもしっかり気を配って検討してみてください。

肌のピリつきや赤みなどを感じる場合がある

肌への刺激が少ないことで知られているウォーターピーリングですが、ごく稀に痛みやかゆみを感じる方がいます。

施術中のピリピリとした痛みや施術後の肌の赤みやピリつきなどの症状が挙げられますが、これらのダウンタイムが長く続くことは本当に稀なケースです。もし症状が出たとしても施術日当日中、もしくは翌日には落ち着くケースがほとんどです。

元々の肌荒れが悪化する可能性がある

施術前にニキビや肌荒れの症状があった場合、ピーリングをすることでそれらの症状が悪化してしまう可能性があります。

もちろん、施術を受ける際は医師や看護師が肌をチェックしたのちに行うため、肌荒れをしてしまう可能性がある場合は施術ができないこともあります。

のちに大きなトラブルになってしまうことも考えられるため、少しでもリスクがある場合は日を改めて施術を受け直しましょう。

なかには施術が受けられない方もいる

ウォーターピーリングはさまざまな肌質の方が受けられる施術だとお話ししましたが、中には体調などによって施術が受けられない人もいます。
  • 肌に傷や炎症がある方
  • ヘルペスがある方
  • 肝斑がある方
  • 妊娠中の方

上記に当てはまる場合は、施術ができない可能性があります。事前のカウンセリングでご自分の体調などのコンディションをきちんと伝えるようにしましょう。

まとめ




ウォーターピーリングが果たして毛穴対策に効果があるのかについて解説してきました。誰でも手軽にできるホームケアのウォーターピーリングは、継続して使い続けることで効果を実感できますが、出力が少ないため即効性がないのがデメリットでした。

すぐに効果を実感したい方は、美容皮膚科での施術がおすすめです。肌の状態に合わせて好みの施術を組み合わせることもできますよ。

美容皮膚科に行ったことがない方でも大丈夫。多くのクリニックではカウンセリングを行っているので、不安なことや心配なことをきちんとクリアにしてから施術を受けられます!コスト面やダウンタイムなどの副反応が心配な方もまずはクリニックに相談してみましょう。

最後にご紹介。HADA LOUNGEで施術を受けられる毛穴のつまりに効果的な施術




美容皮膚科未経験の方も、美容皮膚科を頻繁に利用する方にもおすすめのクリニックが2021年に表参道にオープンしました!その名も美容クリニック「HADA LOUNGE」です。

実は定額制の美容皮膚科という今までのクリニックの概念を覆す、全く新しいコンセプトの美容クリニックです。

定額制といえども、クリニックでの施術はホームケアと比較するとどうしてもコストはかかります。しかし、さまざまな施術が受けられるのに定額で利用ができるだなんてとても良心的ですよね。いろいろな施術をお手頃価格で試してみたいという方にぴったりです。

毛穴トラブルにお悩みの方におすすめなのが毛穴洗浄とピーリングがセットになった「ハイドラジェントル」という施術です。

そのほかにもたるみに効果的な「マッサージピール」、美容注射や美容サプリの処方など、さまざまな肌トラブルを解決できる施術やサービスがたくさんあり、さらにお得に体験できるキャンペーンもあるのでぜひ問い合わせてみてください。
more

ご予約はお早めに!

体験のご予約はお電話でも受付けております

0120-939-546

受付時間:10:00~20:00(水曜定休日)