MEDIA

毛穴の引き締めにはこれ!プチプラ~医療施術まで、即効性も期待できる優れモノを紹介

毛穴の引き締めにはこれ!プチプラ~医療施術まで、即効性も期待できる優れモノを紹介
2022.6.24

「ファンデーションではカバーできない毛穴の開き、どうすればいいの?」、こんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。どうにもならないと思われるかもしれませんが、実は毛穴を引き締めるにはさまざまな方法があります。この記事では、毛穴が開いてしまう原因や、引き締めに効果が期待できるセルフケア、毛穴ケア用の基礎化粧品からプロの手を借りる医療施術まで、毛穴の悩みを改善するポイントを伝授します。

目次

毛穴引き締めのために・たるみ毛穴や開き毛穴の原因を知る




毛穴引き締めのためのケアを始める前に、毛穴が開いてしまう原因を知っておきましょう。主なものは以下の3つです。

1.過剰な皮脂分泌

皮脂は本来肌にとって必要なものです。しかし、過剰になると毛穴詰まりを起こし、ニキビなどの肌トラブルの原因にもなります。また、毛穴が皮脂によって押し広げられたり、皮脂が酸化して黒ずんだりすることで、毛穴が目立ちやすくなってしまうのです。

2.乾燥

過剰な皮脂分泌だけでなく、乾燥も毛穴が開く原因になります。肌の水分量が不足することで柔軟性がなくなり、元に戻る力が弱くなってしまうためです。

3.老化によるたるみ

老化によって肌のハリが低下し、たるみが出て来ると、毛穴も引き伸ばされて楕円形になります。そのため、毛穴が開いたように見えるのです。頬を押し上げてみて毛穴が目立たなくなったら、たるみが原因と考えられるでしょう。

毛穴の引き締めは簡単?毎日できるケア方法




毛穴の引き締めには毎日のお手入れが大切です。毛穴の開きはこれまでのスキンケアや生活習慣が積み重なった結果だからです。ここでは毛穴の引き締めに効果が期待できるケア方法をご紹介します。

汚れをしっかりオフする

クレンジングや洗顔はスキンケアの基本です。メイクはその日のうちに肌のタイプやメイクに合わせたクレンジング剤で必ず落としましょう。

ノーメイクの日も、皮脂やホコリで肌は意外に汚れています。ミルクタイプなど肌に負担のかかりにくいクレンジング剤を使って、皮脂汚れなどをオフするようにするとよいでしょう。

また、洗顔料はしっかり泡立てるか、汚れを吸着するクレイタイプで肌をリセットします。

収れん作用のある化粧水で毛穴引き締め

毎日のスキンケアにプラスしたいのが収れん化粧水です。肌を冷やして毛穴を引き締め、皮脂分泌やテカリを抑える働きがあります。

通常、洗顔後には化粧水で肌に水分を補給しますが、収れん化粧水はお手入れの最後に使うのが基本です。コットンで優しくパッティングすることで、毛穴を引き締めて滑らかに整えてくれます。

美容液で毛穴ケア

毛穴ケアに特化した美容液もおすすめです。普段のお手入れに取り入れてみるとよいでしょう。

たるみによる毛穴開きには、肌に水分やハリを与えてふっくらさせ、毛穴を目立ちにくくするもの、黒ずみや皮脂詰まりで目立つ毛穴には汚れやメラニンを取り除く働きのあるものなど、自分の毛穴開きのタイプに合わせた美容液を使うことで改善が期待できます。

気になる鼻の毛穴を引き締めたい場合




顔の毛穴の中でも、特に気になるのが鼻の毛穴です。鼻は他の部位よりも毛穴が多く、皮脂分泌が過剰になりがちなため、汚れがたまりやすく、毛穴が開いてしまうのです。ここでは、鼻の毛穴を引き締めるにはどうすればよいのかを解説します。

クレンジングは丁寧に

鼻のクレンジングは、汚れが気になるからとつい念入りにしがちです。しかし、クレンジング剤はそもそも肌に負担がかかりやすいので、できるだけ短時間で済ませられるものがよいでしょう。

肌を擦らないように指先でくるくると汚れになじませて浮かせたら、少量のぬるま湯をつけて乳化させると落としやすくなります。

その後、クレンジング剤が残らないように丁寧に洗い流します。

洗顔は蒸しタオルで毛穴を十分に開かせて

洗顔の前に蒸しタオルを顔にあてて、毛穴を開かせるのもおすすめです。濡らしたフェイスタオルを絞って電子レンジで30秒から1分ほど温めるだけなので、毎日のケアにも気軽に取り入れられます。

ただし、顔の肌は手よりもデリケートなので、広げて少し冷ましてから使うとよいでしょう。肌が十分に温まったところで洗顔をすると、毛穴に残った汚れや皮脂が落としやすくなります。

はがすタイプのパックは逆効果に!

はがすタイプの鼻パックは、取れた毛穴汚れが目で見られるため、達成感があります。汚れをためないよう、週に何回も行っている人もいるのではないでしょうか。

でも、はがすタイプのパックは肌に本来必要な皮脂や角質まで取ってしまうというデメリットがあります。

乾燥や肌トラブルの原因になり、かえって毛穴が開いてしまうことも考えられます。どうしても使いたい場合は、週に一度程度にとどめ、必ず決められた時間内ではがすようにしましょう。

毛穴を引き締めるケアのために化粧品を選ぶポイントは?市販でもOK?




毛穴ケア用の化粧品を選ぶポイントは、自分の毛穴の開きがどのタイプなのかを見極めることです。毛穴が皮脂で詰まっているなら、皮脂分泌をコントロールしたり、皮脂を取り除いたりする働きのあるものがよいでしょう。また、たるみ毛穴なら肌に水分やハリを与える成分を配合したものがおすすめです。

使い続けられる価格と質感かどうかも重要です。毛穴を引き締める効果が高いとされていても、あまりにも高価だったり、使い心地が今一つであれば、毎日のお手入れに使うのは難しいでしょう。気持ちよく、惜しみなく使えるものがおすすめです。

化粧品だけに頼らない!毛穴を引き締めるために気をつけたいこと




毛穴の引き締めは化粧品だけで何とかなるものではありません。過剰な皮脂分泌や肌のたるみなど、毛穴が開いてしまう原因は、日頃の生活や体の内側にもあることがほとんどです。ここでは、毛穴を引き締めるために心がけたい、日常生活のポイントを紹介します。

食生活や生活習慣を見直す

過剰な皮脂分泌は、食事や生活習慣が影響しやすいことをご存じでしょうか。脂っこいものやファストフードなど、動物性脂肪の多いものを日常的に食べていると、皮脂分泌も過剰になります。

また、睡眠不足やストレスによってホルモンバランスが崩れると、皮脂分泌のコントロールが乱れ、過剰になりやすいのです。毛穴を引き締めたい時は、普段の食生活や生活習慣も見直してみましょう。

ビタミン類を積極的に摂取する

体の内側から皮脂分泌を抑えるために、積極的に摂取したいのがビタミン類です。

特に「美容のビタミン」と呼ばれるビタミンCには、コラーゲンの産生を促す働きがあるため、たるみ毛穴にも改善効果が期待できます。緑黄色野菜や果物などに豊富です。

また、ビタミンB2は皮脂を分解したり、ターンオーバーを促進する作用があります。大豆製品や緑黄色野菜、レバー、魚介類などに多く含まれています。

普段の食事で取るのが理想的ですが、難しい場合はサプリメントで補うとよいでしょう。

男女共用できてコスパよし!毛穴引き締めにおすすめの化粧品3選<洗顔料部門>




肌という土台が汚れていては、いくら効果的な化粧品を使っても改善は期待できません。化粧水や美容液などの基礎化粧品を使う前に、洗顔で肌をリセットし、柔らかくしておくと、美容成分が吸収されやすくなります。

ここでは、毛穴引き締めの基本として男女で共用もできる、おすすめの洗顔料を紹介します。

ビオレ「おうちdeエステ 洗顔ジェル」



参考リンク:amazon.co.jp

泡立てずに使うジェルタイプの洗顔料です。顔全体に伸ばして30秒ほどなじませ、洗い流すだけなので、一日の終わりや忙しい朝でも時間をかけずに洗顔ができます。

脂っぽい肌と乾燥肌、それぞれの毛穴悩みに応じた2タイプがあるので、自分の肌質に合わせて選べるのがポイントです。

SENKA(専科)「パーフェクトホイップ コラーゲンin」



参考リンク:amazon.co.jp

パーフェクトホイップシリーズ共通の濃密なきめ細かい泡に、天然由来シルクエッセンスやWヒアルロン酸、コラーゲンGLなどの美容液成分で洗いあげる洗顔料です。

60%配合の美容液成分によるしっとりとした洗い上がりで、毛穴汚れだけでなく肌のくすみもオフしてワントーン明るい肌へ導きます。特に乾燥肌の人におすすめです。

エリクシール「エリクシール ルフレ バランシングバブル」



参考リンク:amazon.co.jp

最初はジェル状ですが、肌に伸ばしてなじませるうちにどんどん泡に変化していく洗顔料です。

増えてきた泡で顔全体を包み込むように洗顔すると、泡が汚れを吸着して、毛穴の一つ一つをすっきり洗いあげます。

泡立ての手間を省きながら、泡洗顔できるのがポイントです。

プチプラでもOK!毛穴引き締めにおすすめの化粧品3選<化粧水部門>




汚れを洗い流したら、無防備な肌に水分を補い、毛穴を引き締めます。化粧水はたっぷり使うとよいと言われますが、それよりも適量を守ることが大切です。つけるのは手でもコットンでも構いませんが、重ねづけするように丁寧に行いましょう。

オルビス「オルビスユー ローション」



参考リンク:amazon.co.jp

美容成分を内包した、ウォータージェリー状のローションを肌に乗せた瞬間、解けだして浸透していくローションです。

水分が肌細胞内を自由に駆け巡ることで、内側からみずみずしいふっくら肌を実現します。ハリがアップして、毛穴も目立ちにくくなります。

ナチュリエ「ハトムギ化粧水」



参考リンク:amazon.co.jp

たっぷり使えるプチプラコスメの代表的存在です。水分をしっかり補うことで天然保湿成分、脂質とのバランスが整い、バリア機能が高まります。

肌トラブルが起こりにくくなるだけでなく、過剰な皮脂分泌や乾燥による毛穴を引き締める効果も期待できます。

エリクシール シュペリエル「フレッシュアップトーニング」



参考リンク:amazon.co.jp

普段の化粧水の後に使う収れん化粧水です。毛穴を引き締め、水分を肌の内側に閉じ込めてなめらかな肌に整えます。

清涼感のある使い心地で、べたつきやメイク崩れを防ぐ働きもあるので、朝のスキンケアにぴったりです。肌がひんやりするまでコットンでパッティングしたら、乳液で潤いをキープします。

即効性もあり!?毛穴引き締めにおすすめの化粧品3選<美容液部門>




美容液は普段のお手入れにプラスして使う化粧品です。自分のなりたい肌により近づきたい時に使うとよいでしょう。

ここでは毛穴引き締めに使いたい美容液を、プチプラとデパコスから選んで紹介します。

ちふれ「美白美容液W」



参考リンク:amazon.co.jp

特にメラニンによる黒ずみが原因の毛穴汚れや引き締めにおすすめです。

美白成分ビタミンC誘導体とアルブチンのダブル配合で、メラニンの生成を抑えてターンオーバーを促進します。

美容液というと、重めのリッチなテクスチャが主流ですが、この商品はさらりとしたみずみずしい使用感が特徴的です。

ロート製薬「メラノCC 薬用しみ集中対策プレミアム美容液」



参考リンク:amazon.co.jp

メラニンの生成を抑え、皮脂分泌を抑制する2種類のビタミンと、肌に潤いを与える3種類のビタミンC誘導体を配合した美容液です。

濃密なテクスチャで肌に密着し、角質層の奥深くまで浸透していきます。

シミ対策だけでなく、水分で肌を整えることで、毛穴の目立ちにくい滑らかな肌へと導いてくれます。

オバジ「オバジC25 セラム ネオ」



参考リンク:amazon.co.jp

オバジでも最高濃度のビタミンCを配合した美容液です。毛穴や肌のきめを始め、乾燥小ジワなどの大人の肌悩み全般に対応しています。

オバジ独自の成分「パワークロー」が肌にハリと潤いを与え、毛穴の目立ちにくいふっくら肌に整えてくれます。

市販の化粧品より毛穴引き締め効果が欲しいならHIFUがおすすめ!




市販の化粧品を使った毎日のお手入れより、早く確実に毛穴を引き締めたい人には、美容医療がおすすめです。

HIFU(ハイフ)は、High Intensity Focused Ultrasoundの頭文字を取った呼び名で、「高密度焦点式超音波」と訳されます。

文字通り、高エネルギーの超音波をピンポイントで照射して、レーザーや高周波では難しい肌の深部まで熱エネルギーを届ける施術です。

肌のハリの源であるコラーゲンの生成に最も適しているとされる65~75度まで温度を上げることで、毛穴の引き締めやたるみ改善に効果が期待できるとされています。

10~30分(施術の内容によって異なります)の施術1回で、半年から1年は効果が持続するため、年に1〜2回のペースで受けるとよいでしょう。

まとめ




開いてしまった毛穴を改善するには、毎日コツコツと基本のお手入れをすることが大切です。使用する化粧品も、自分の毛穴のタイプに合ったものにするとよいでしょう。

プチプラでも毛穴を引き締める効果は十分期待できます。

さらに確実に引き締めたい場合は、美容医療を活用するなどして、毛穴レスな滑らか肌を手に入れましょう!

HADA LOUNGEで施術を受けられるHIFU、ウルトラセルQ+のご紹介!




HADA LOUNGEでHIFUの施術に使用しているのは、「ウルトラセルQ+」です。1.5mm、3mm、4.5mmの3つの深さのカートリッジでHIFUを真皮から皮下組織へ照射して、たるみの原因であるSMAS(筋膜)を引き締めます。また、熱エネルギーによるダメージから回復する過程でコラーゲンが産生されるため、肌の内側から持ち上がるようなハリが生まれるのです。

従来のHIFUより施術時の痛みや施術時間が少なくすむのが特徴で、早い人なら1回の施術でも効果が感じられます。

HADA LOUNGEでは、毛穴引き締めだけでなく、さまざまな肌の悩みに応じて、3つのメニューをご用意しています。

・肌にハリを与えて引き締めたい方に:トリプルハイフ
・たるみを改善したい方に:ハイフシャワー
・二重あごの改善や小顔効果の欲しい方に:リニアハイフ

肌悩みを改善したい人や、セルフケアでは今一つ変化を感じられないという人は、HADA LOUNGEで「ウルトラセルQ+」を体験してみてはいかがでしょうか。日頃のお手入れにプラスするスペシャルケアとして、ぜひ取り入れてみてください。
more

ご予約はお早めに!

体験のご予約はお電話でも受付けております

0120-939-546

受付時間:10:00~20:00(水曜定休日)