MEDIA

気になる顔の毛穴ケア方法を解説!ひどい黒ずみを改善して男性もうっとりの毛穴レスな肌へ

気になる顔の毛穴ケア方法を解説!ひどい黒ずみを改善して男性もうっとりの毛穴レスな肌へ
2022.6.26

顔の毛穴は、皮脂分泌が活発なため開きやすいという特徴があります。ファンデーションでカバーしようとしても、毛穴に落ち込んでかえって目立ちやすくなったり、黒ずんでしまったりといった悩みを抱えている人は少なくないでしょう。

この記事では、気になる顔の毛穴ケアについて解説します。

なぜ毛穴が開いてしまうのか?
改善する方法はあるのか?

などなど、毛穴に関する知識を身に着けて、ツルスベ肌を目指しましょう。

顔の毛穴が開いてしまうヒントは男性の肌にある?




近年、男性のスキンケアも一般的になってきています。男性の肌は毛穴が開きやすく、適切なケアをしなければ定着してしまうためでしょう。その理由を知っておけば、女性もスキンケアに応用できそうです。早速見ていきましょう。

顔の毛穴が男性に目立つ理由

男性の毛穴が開きやすいのは、男性ホルモンの働きで女性よりも皮脂分泌が活発だからです。また、多くの男性は女性のように朝晩スキンケアをするという習慣がありません。顔を洗うのに洗顔料を使わないという人もいるほどです。

そのため、ホコリや花粉、ハウスダストや古い角質などが過剰な皮脂と混ざりあって、がっちりとした角栓ができてしまうのです。角栓は取り除かないと新たな皮脂や汚れが加わって、どんどん大きくなっていきます。その過程で毛穴は押し広げられ、目立つようになってしまいます。

こうした悪循環は、女性も無関係ではありません。ストレスや生活習慣の乱れによってホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが優位になってきます。その結果、皮脂分泌が過剰になり、さまざまな肌トラブルや毛穴の開きにつながる可能性があるのです。

顔の毛穴ケアにはやっぱり洗顔がおすすめ?

毛穴ケアに限らず、スキンケアの基本は洗顔です。メイクの落とし残しや皮脂などで汚れた肌に化粧水や美容液などをつけても、十分な効果は期待できません。最初に肌の汚れをリセットして、清潔な状態にする必要があるのです。

しかし、きれいにしようと一日に何回も洗ったり、洗顔ブラシやスポンジなどを使ってゴシゴシ洗ったりすることは避けましょう。ポイントは「正しい洗顔」をすることです。きちんと汚れを落とせば、洗顔は朝晩の2回で十分なのです。

洗顔料は手の平でしっかり泡立てるか、汚れを吸着するクレイタイプのものを使いましょう。あらかじめぬるま湯で湿らせた顔に洗顔料を乗せ、くるくると円を描くようになじませていきます。

鼻や額など、皮脂分泌が特に活発な部位から始めましょう。ただし、あまり長い時間洗顔料を肌につけたままにすると肌の負担になるので、長くても1分程度にします。

人肌ぐらいのぬるま湯で手早く洗い流し、泡が切れたら冷水に切り替えて10回はすすぐようにしましょう。

顔の毛穴がひどい人のためのケア方法




顔の毛穴開きがひどく、何とかしたい場合には、どんなお手入れをすればよいのでしょうか?ここでは、顔の気になる毛穴を改善するために知っておきたい基礎知識や、基本のスキンケアにプラスしたいお手入れ方法について解説します。

顔の毛穴詰まりを除去してぶつぶつを改善!

顔の毛穴が開いてしまう主な原因は、過剰な皮脂分泌です。皮脂は本来、人間の肌を保護するために必要なものですが、多すぎるとニキビをはじめとするさまざまな肌トラブルの原因になります。

過剰な皮脂は毛穴を詰まらせ、メイク汚れやほこりなどの汚れや古い角質と混じりあって、角栓を作ります。その結果、毛穴の中に皮脂がますます溜まり、雑菌が繁殖してニキビとなったり、悪化すると化膿したりしてしまうのです。

また、角栓が大きくなると毛穴は押し広げられ、取り除いてもまた皮脂が詰まりやすい状態になります。角栓のできた肌は、ファンデーションがのりにくいため、カバーが十分にできません。そこでファンデーションを厚塗りした結果、さらに毛穴が塞がれてしまうという悪循環になってしまう可能性もあります。

毛穴ケアの第一歩は、皮脂詰まりを除去することです。ただ取り除くだけでなく、肌環境を整えて、皮脂詰まりしにくい肌を作りましょう。

顔の毛穴の黒ずみをオフするには?




スキンケアの基本を押さえたところで、顔の毛穴の黒ずみをオフして目立たなくするためのケア方法を見ていきましょう。黒ずみ毛穴を改善するには、まず黒ずみができてしまう原因を知り、適切なケアをすることがポイントです。

鼻の毛穴がなくなった?角栓をオフしてすべすべ肌に

顔の毛穴の中でも、特に目立つのが鼻部分です。鼻の毛穴は顔の他の部分より数が多く、突出しているため、自分でも目につきやすいのです。鼻の毛穴が黒ずんで「いちご鼻」になっている人もいるのではないでしょうか。

毛穴が黒ずんでしまう原因の一つは、過剰な皮脂が空気に触れて酸化してしまうことです。鼻の毛穴から飛び出した角栓の頭が黒ずんでしまうのはこのためです。ざらつきを感じたり、ファンデーションののりが悪くなったりするだけでなく、見た目にも影響するので、早めのケアを心がけましょう。

鼻の毛穴は目立ちやすいだけに、適切なケアをするだけでも顔全体の肌の印象は変わります。クレンジングは皮脂のなじみやすいオイルタイプやリキッドタイプ、バームタイプを選ぶとよいでしょう。皮脂汚れを浮き上がらせたら、少量のぬるま湯で乳化させてから洗い流します。

角栓が気になるからと、はがすパックや角栓をピンセットで引き抜く方法はあまりおすすめできません。角栓が取れにくいのは、毛穴が固くなってしまっているためです。その状態で強引に角栓を抜くと、毛穴や角質を傷つけてしまう可能性があります。

どうしても使いたい場合は、週1~2回にとどめ、収れん化粧水で毛穴を引き締めておきましょう。

たるみ毛穴になる前にやっておきたいケア方法

顔の毛穴が黒ずむその他の主な原因として挙げられるのが、肌のたるみと紫外線です。

肌がたるむと、毛穴も同様に下に引き延ばされます。その結果、毛穴は縦に広がり、雫型になってしまうのです。たるみ毛穴は光があたると影ができるため、実際よりも黒ずんで見えます。

たるみ毛穴は普通の毛穴より目立ちやすく、老けた印象になります。また、たるみ毛穴同士がつながって、シワのようになってしまうこともあるので注意が必要です。

また、特に気をつけたいのが、紫外線の影響です。紫外線を浴びることで毛穴の周辺にメラニンが生成されるため、定着してしまうとシミになる恐れがあります。

たるみ毛穴やメラニンによる毛穴の黒ずみケアとして、紫外線対策は不可欠です。普段から日焼け止めや日傘で紫外線を避け、保湿もしっかり行いましょう。紫外線は肌にとってメリットもありますが、デメリットの方がはるかに大きいので、一年を通じて対策することをおすすめします。

顔の毛穴悩みは高校生にも?これで毛穴を開かせない!




顔の毛穴に関する悩みは、幅広い年代の人が抱えています。肌悩みとは縁のなさそうな高校生であっても、無視できないものではないでしょうか。ここでは、世代を超えて使える毛穴開き予防のケア方法について解説します。

ほっぺの毛穴をなくす方法は?簡単にできる?

頬は面積が広いため、鼻と並んで毛穴の目立つ部位です。頬の毛穴が開いてしまう原因はいくつかあるので、順に見ていきましょう。

皮脂分泌の活発な人によく見られるのが、すり鉢状になった毛穴です。皮脂の中の不飽和脂肪酸が刺激となって、表皮細胞が炎症を起こすためにできます。毛穴付近の皮膚が削られてしまうので丸い形をしているのが特徴です。

20代後半以上の人なら、たるみ毛穴が気になるのではないでしょうか。肌のハリが低下してたるむことで、毛穴が下に引き延ばされて雫型になった状態です。

意外かもしれませんが、過剰な皮脂分泌だけでなく、乾燥も頬の毛穴が目立つ原因になります。肌の水分が不足することで肌の弾力が低下し、本来なら凹凸のある表面がフラットになってしまうためです。

頬の毛穴を目立たなくするケア方法の基本は保湿です。しかし、その前に原因を見極めることをおすすめします。その上で、皮脂分泌が過剰なら皮脂をコントロールするもの、たるみならリフトアップ効果のあるものなど、原因に合わせた基礎化粧品を使ってケアをするようにしましょう。

顔の毛穴にぶつぶつを作らないポイント

顔の毛穴のぶつぶつの正体は毛穴詰まり(角栓)です。すでに述べたように、毛穴詰まりは肌トラブルを引き起こす恐れがあり、将来的に毛穴が開いてしまうことにもつながります。毛穴詰まりを改善するためには、取り除くだけでなく予防も必要です。

過剰な皮脂分泌は、睡眠不足などの不規則な生活習慣、偏った食事、ストレスなどにも原因があります。例えば、脂っぽい食事をした翌日、髪や肌がべたついたり体から脂の臭いがしたりしたことはないでしょうか。これは脂肪分の多い食事は、皮脂分泌を活性化させる働きがあるためです。

また、ストレスは男性ホルモンの分泌を促します。男性ホルモンが優位になることで、皮脂分泌も活発になるため、過剰になりやすいことはすでに紹介したとおりです。

毛穴詰まりの起こりにくい肌作りには、皮脂分泌が過剰にならないよう、生活習慣や食生活の見直しが不可欠です。睡眠時間や食べたものの記録をつけたり、自分なりのストレス解消法を見つけたりするなど、毎日の生活を整えることを心がけましょう。

まとめ




顔の毛穴を目立たなくするポイントとして、まず過剰な皮脂分泌を抑えて毛穴詰まりを改善することが挙げられます。そのためには、皮脂分泌が活発になってしまった原因を見極めることも必要です。

肌の状態はこれまでのスキンケアや生活習慣の積み重ねです。顔の毛穴を引き締めて、ツルスベ肌になるために、今日から少しずつ実践していきましょう。

また、セルフケアだけでは自信がない、顔の毛穴を確実に目立たなくしたいという人は、美容医療の力を借りることを検討してみるとよいでしょう。

HADA LOUNGEで施術を受けられるハイドラジェントル・マッサージピールをご紹介!






顔の毛穴の悩みを改善したいなら、日頃のお手入れに美容医療をプラスするのがおすすめです。HADA LOUNGEでは、肌悩みに合わせた施術を月々一定料金で受けられるので、スペシャルケアとして取り入れてみてはいかががでしょうか。ここでは顔の毛穴引き締めが期待できる、マッサージピールを紹介します。

ハイドラジェントル




ハイドラジェントルは水流の力で余分な皮脂や汚れ、古い角質などを取り除き、肌の生まれ変わりを促す施術です。肌に負担がかかりにくく、ダウンタイムもほとんどないのがメリットです。

独自のスパイラル状のチップが生み出すトルネード水流に乗せて、3種類の薬剤を噴射し、同時に汚れを真空吸引します。

・AHA(アルファヒドロキシ酸:グリコール酸や乳酸、フルーツ酸の総称):肌の汚れや角質を除去
・BHA(ベータヒドロキシ酸:サリチル酸など):毛穴の黒ずみや角栓を除去
・ヒアルロン酸配合美容液:ピーリング後の肌を保湿・鎮静化

ハイドラジェントルは肌のキメを整え、透明感をアップする、コラーゲンの産生を促してハリを与えるなどの効果が期待できます。気になる毛穴の汚れや皮脂も取り除くため、自然に毛穴が目立ちにくくなるでしょう。

また、古い角質が肌の表面に溜まっていると、毛穴が詰まりやすくなるだけでなく、ターンオーバーの乱れにもつながります。色素沈着による毛穴の黒ずみや、開いてしまった毛穴を改善するためには、肌細胞が新しく入れ替わることが不可欠です。

ハイドラジェントルはそんな古い角質を取り除くため、ターンオーバーのサイクルを整えるのにも役立ってくれるでしょう。

マッサージピール




マッサージピールは、従来のケミカルピーリングとは異なり、肌の真皮深層にまで働きかける施術です。専用のピーリング剤を、名前通りマッサージしながら浸透させることで、コラーゲンの源となる線維芽細胞を活性化させます。そのため、「コラーゲンピール」とも呼ばれています。

マッサージピールでは、ケミカルピーリングのような皮膚の剥離がありません。また、肌表面のくすみや毛穴詰まりには効果的ですが、たるみや小ジワの改善には向かないとされるケミカルピーリングに対し、マッサージピールはコラーゲンの増生を促して肌にハリを与えるとされています。

たるみ毛穴や肌のキメの乱れによって目立つようになってしまった毛穴は、マッサージピールで改善が期待できるでしょう。また、ピーリング剤を拭き取ることで肌表面の古い角質や余分な皮脂も取り除くため、くすみやかさつき、ごわつきといった症状にも対応します。

ピーリング剤を塗布して浸透させ、拭き取るだけなので、施術時間は15分ほどですみます。痛みやダウンタイムもないため、忙しい人にもおすすめです。1ヶ月に1回のペースで受けるのが目安です。
more

ご予約はお早めに!

体験のご予約はお電話でも受付けております

0120-939-546

受付時間:10:00~20:00(水曜定休日)